「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

2017年にリニューアルされた“ゆうゆうアンパンマンカー”(キロハ186-2)

line

とんぼ返りだった3月下旬(3/28)の四国遠征でしたが、キハ185系“四国まんなか千年ものがたり”の3両を撮り終えたあとに徳島線の阿波加茂駅に寄って“ゆうゆうアンパンマンカー”を撮影しました。

天気予報どおりに曇ってくれなかったので、温泉に行くなど3時間ほど時間潰ししてから撮影に望んだ渾身の1枚をアップしたいと思います。

何てことのない形式写真ですが、“ゆうゆうアンパンマンカー”の キロハ186-2(四カマ)です。

 
キロハ186-2

キロハ186-2(四カマ)  2019年3月28日 阿波加茂駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

“ゆうゆうアンパンマンカー”は、旧普通客室(写真左側)をプレイルームに改装した キロハ186-2 です。

2017(平成29)年10月に2回目のリニューアル工事が実施され、車内の一部に販売スペースが設置され、車体塗色がそれまでの青色系から黄色系に変更されました。

 
1回目のリニューアル工事後の青色時代に撮影していますが、2回目のリニューアル工事以降はまだ撮影してませんでした。

“ゆうゆうアンパンマンカー”は基本的に土日祝日と夏休み期間しか連結されませんが、3月下旬は春休み期間中ということもあって、ウィークデーにも“ゆうゆうアンパンマンカー”が連結されました。

 
平日の遠征の方がクルマが少ないので長距離運転は楽だし、のんびりムードの中で撮影できるので気楽でいいのですが、平日遠征ばかりが続くとどうしても撮れない車両というのが出てしまいます。

イベント用車両の多くは休日稼働なので、これからもこういう絶妙なタイミングを狙った撮影も採り入れていきたいと思っています。

その日に曇ってくれるかどうか… 結局はそれに尽きますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrs_kiroha186-2_3/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP