「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

ダブルパンタグラフ付き・房総色の クモハ211-3046

line

幕張車両センター(千マリ)の211系電車も約1/3が運用から離脱し、209系2000・2100番代への置き替えが徐々に進んでいます。

運用を離脱したのはシングルアーム式パンタグラフを増設しなかったクモハ211形3000番代を組み込んだ40X編成です。
今後、千マリの211系が豊田車両センター(八トタ)へどのように転用されるのか分かりませんが、房総地区の帯色を配した211系は見られなくなるでしょう。

 
千マリの211系は運用範囲が総武本線(千葉〜銚子間)・成田線(佐倉〜銚子・成田〜成田空港間)のみで、つきみ野から遠い地区でしか走っていないのでついつい後回しにしていました。

ボヤッとしているとカウントダウンになってしまい撮りにくい環境になってしまうので、「アンパンマントロッコ」が走ったときに成田駅へ行ったときに5番線に止まっていたダブルパンタのクモハ211形を撮ってきました。

 
クモハ211-3046

クモハ211-3046(千マリ)  2012年7月1日 成田駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kumoha211-3046/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP