「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

相模線用のクハ205形500番代(クハ205-512)

line

昨日(4/18)は曇りときどき雨でしたが、お昼過ぎに少し時間が取れましたので、我が家からクルマで片道15分ちょっと、撮影して帰宅するまで1時間というかなりプチな出撃をしてきました。

 
行ってきたのは相模線の相武台下駅です。

ここの駅構内の雑草が落ち着いているとの情報をいただいたので、周辺の虫が大量発生し雑草が伸び放題になる前に、と思って行ってきました。

撮影したの今回アップする クハ205-512(横コツ)の1両のみで、このほかの車両はホッチキスが邪魔なので見送りました。

 
クハ205-512

クハ205-512(横コツ)  2014年4月18日 相武台下駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
相武台下駅は実家からも比較的近く、国鉄時代末期はサビだらけの自動車積載専用の貨物車 ク5000形 が留置されていた場所でした。

その当時、相模線はキハ35系が走るローカル線でしたが、今ではステンレス製の電車が1時間あたり3本も走る立派な路線になりました。キハ10系や単行列車が走っていた頃から知っている身としては、4両編成なんて過剰なのでは?なんて思ってしまいます。

 
ローカル線なんてどこからでも形式写真が撮れるなんて昔の話しで、最近は相模線専用の205系500番代の各形式を撮影するとなると撮影場所が限られてしまいます。形式写真撮りにとって困った線区の一つになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha205-512/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP