「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

113系からの編入改造車 クハ115-604

line

昨日(4/7)アップした モハ114-1095 が組み込まれているのは下関総合車両所(広セキ)のC43編成(4両編成)ですが、この編成の下関方には クハ115-604 が連結されています。

 
クハ115形600番代は、クハ111形300番代を115系に編入改造した クハ115-601〜606・620〜622 と、サハ115形0番代に運転台を取り付けた クハ115-607〜619 の2種類が存在します。

今回アップした クハ115-604 は前者のクハ111形300番代からの編入改造車のグループに属し、このほかに クハ115-605(瀬戸内色) と、現在は張り上げ屋根に改造されている クハ115-622(濃黄色一色)が広セキに在籍しています。

 
クハ111形300番代からの改造車のうち1984(昭和59)年度に編入した クハ115-601〜606 は非冷房車だったので、半数以上が冷房改造されることなく1999(平成11)年までに廃車となりましたが、クハ115-604・605 の2両だけは福知山時代に冷房装置(WAU102)を取り付けていたので、いまも広セキに在籍し山陽本線で活躍しています。

 
関西地区で使用されていた関係で運転台の前面ガラスがHゴム式から金属押さえに更新されているため、広島更新色では唯一の組み合わせとなっています。

 
クハ115-604

クハ115-604(広セキ)  2012年3月17日 下関駅

 
WAU102 冷房装置は2種類のキセが共通で使用されているみたいです。
写真の クハ115-604 は前後の2個と真ん中の1個とでは、キセの形状と空気取入口の大きさが異なります。撮影時期によって2種類のキセの設置位置が変わっているようですので、模型化する際はあまりこだわらない方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha115-604/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP