「ホリデー快速ビューやまなし」のトイレ付き付随車(サハ215-1)

以前、先頭車をアップしているのでいきなりにはなりませんが、今回は215系電車のトイレ付き付随車、サハ215-1(東チタ)です。

 
215系は座席数を増加させるために10両編成の両端のクモハ215形を除く8両が2階建て構造になっていますが、MT比率を低くしているので中間車のほとんどはモーターなしの付随車両です。

そのため付随車両は形式が多く、写真のようなトイレ付きで車イス設備を持った普通車はサハ215形と命名されています。

 
215系は1992(平成4)年に第1編成(NL1編成)が製造されましたが、1993年(平成5年)に第2〜4編成(NL2〜4編成)が増備されたときは若干仕様変更がなされたためサハ215形は100番代と200番代になってしまいました(そのほかの形式は追番で落成しました)。

そのためサハ215形0番代はNL1編成のみに組み込まれた車両になってしまい、最近では活躍の機会が少なくなった215系の、NL1編成の、しかも3・8号車の サハ215-1・2 を撮るのは難易度が上がってしまいました。

 
そんな折、形式写真仲間から“この連休の「ホリデー快速ビューやまなし」はNL1編成”との情報をもらいましたので、485系ジョイフルトレイン「ニューなのはな」を撮りに行く途中に市川駅で サハ215-1 を撮影しました。

 
Iさん、ありがとうございました。

 
サハ215-1

サハ215-1(東チタ)  2012年10月7日 市川駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 215系 , JR東日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=8321