「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「ロイヤルエクスプレス北海道クルーズトレイン」をけん引した DE15 1545

line

今回は遠征4日目(9/18)、最終日の話しです。

 
この日は、前日の遠軽でのまさかのピーカンNGがまだ後を引いてました。
それに、朝からの雨☂

JR北海道の除雪ディーゼル機関車がヘッドを外した姿を記録できるいいチャンスだと思って渡道したのに、「ロイヤルエクスプレス」が入線したときだけ遠軽は晴れたのですからね…

 
でも、よくよく考えてみると「ロイヤルエクスプレス」は待避や時間調整が多く、駅構内の配置によってはきれいに形式写真が撮れるのではないか?
そう思って調べてみると、光珠内(こうしゅない)駅なら撮れそうで、しかも停車前後に普通列車が来るのでクルマがなくても大丈夫そう。

前日の時点では道内の天気予報はほぼ全域で雨でしたが、当日になって予報が少し好転し、道央辺りはお昼前から曇る予報に変わりました。

光珠内滞在の前後に滝川行きを入れれば角形水タンクのキハ40形700番代が撮れるかも知れない、そんな算段で帰りのフライトまで過ごすことにしました。

 
残念ながら午前の部は雨のためうまく行きませんでしたが、その後の撮影は順調で、光珠内は少し明るい曇り、午後の滝川もドン曇の形式写真日和〜

何とか遠軽のリカバリーを果たせた一日となりました。

 
終わり良ければすべて良し、今回は気持ちのいい青森・北海道遠征でした。

それに、Go To キャンペーンに、北海道からの補助金で半額で限定発売された“HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス”が使え、それだけでなく、函館や旭川では1泊に付き2,000円分のお食事クーポンがもらえるなど、災い後に地域経済を回したい気持ちをありがたく頂戴することもできました。

こういうかたちでお役に立てるのなら何度でも行きたいですね〜

 

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス

 

函館市グルメクーポン

 
 * * *

 
ということで、今回はJR北海道と東急電鉄が共同で運行した「ロイヤルエクスプレス北海道クルーズトレイン」をけん引するために真っ黄色に塗色変更された DE15 1545(旭)をアップしたいと思います。

DE15 1542 と重連で同列車をけん引しましたが、遠軽〜旭川〜札幌間では DE15 1545 が先頭に立ちました。

 

DE15 1545(旭)  2020年9月18日 光珠内駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

DE15形1500番代は複線形ラッセル式除雪ヘッドを取り付けた除雪用ディーゼル機関車ですが、夏場は除雪ヘッドを取り外して入換作業や工事臨時列車のけん引などで使用されています。

こういう姿はなかなか見られませんし、この塗色も一過性かも知れません。

そもそも、車齢の高いディーゼル機関車ですので、いつ後継車投入で置き替えられてもおかしくないので、今回はいい機会と捉えて DE15 1545 を追いかけてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrn_de15_1545/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP