「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

赤灰色系B更新色の DE10 1591

line

昨日(11/15)は久しぶりに東北遠征に行ってきました。

ただ、今週に限っては、平日以外にも(奥さんの職場の関係で)週末の土曜日までシングルファーザーになってしまったので、こちらで報告するのが遅くなってしまいました。

もともと曜日に関係なく古本屋業務をしていますが、週末まで分刻みで家事に追われてしまうと、ね。

まるで、主夫です。

 

話しは戻しますが、

今回の遠征は上のような事情があったので、ゆっくり回ることができず、大急ぎで回ってきました。

21時間ほとんど走りっぱなしで、走行距離は 1,000km です。

 
遠征のターゲットは、
(1) 奥羽本線庭坂〜米沢間(板谷峠)の落ち葉掃き列車の クモヤ743-1
(2) 陸前山王駅に停車中の EH500形
(3) 小牛田駅に停車中の DE10形
(4) 陸羽線色のキハ110系
でした。

あともう一つ、宮城県内で本の出張買い取り、です。

 
(1)の クモヤ743-1 は撮影時間が日の出直後で、バルブ撮影になってしまったので、レタッチに時間が掛かりそうです。
(2)の EH500形 はいい条件下で撮影できなかったので、こちらもレタッチに時間が掛かりそうです。
(4)は、陸羽東線の古川、東大崎、西大崎、岩出山の各駅に行ってみましたが、ワンマン2両編成の各車両が撮れるような場所はありませんでした。

ということで、今回は石巻線小牛田〜石巻港間で貨物列車を牽引している(3)のDE10形1500番代をアップします。

 
DE10 1591

DE10 1591(仙貨)  2013年11月15日 小牛田駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

小牛田駅は、半日も石巻線のホームいればDE10形が4両は撮れるのですが、昨日(11/15)は残念ながら何時間もいられなかったので、駅にいるあいだにDE10形3500番代はやって来ませんでした。

また、中2線空きの側線からはDE10形牽引の石巻港行き貨物列車が出発しないことも分かりました。中2線空きの場所に止まってくれるとよかったのですが…

ただ、これまで撮影したことがなかった赤灰色系のB更新色に変更されたDE10形1500番代が撮れたので、ヨシとします。

 
だいぶ前にアップした DE10 1073 も似たような塗色でしたが、あちらはJR貨物関東支社の“入換動車色”です。残念ながら、同機は後継機HD300形の増備によって廃車されてしまいましたが…

よ〜く見ると、白帯の幅やキャブの色、側面ロゴの有無など、今回の DE10 1591 とは違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrf_de10_1591/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP