「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

高崎地区で活躍する湘南色のクハ115形1000番代(クハ115-1096)

line

ニュースとしての鮮度はあまり高くありませんが、気になる発表がJR東日本新潟支社からありました。

 
新潟地区の115系を置き替えるためにE129系電車が総合車両製造所(J-TREC)新津事業所で製造されていますが、E129系の試運転が信越本線羽生田~新津間で10/8(水)から行われるとのことです。

さらに10/15(水)からは、上越線渋川~宮内間と信越本線直江津~新潟間、越後線柏崎~新潟間、弥彦線弥彦~東三条間、羽越本線新津~村上間、白新線新潟~新発田間でも行われる予定だそうです。

 
新潟地区に投入予定のE129系(イメージ)

新潟地区に投入予定のE129系(イメージ)

 
E129系は新潟地区で運用するために開発された新形車両ですので、通常は落成後の運用範囲で試運転が行われるものですが、今回発表された区間を見返すと1ヶ所だけやや気になる箇所がありました。

なぜか上越線の渋川までが試運転のコースに入っていたのです。

 
現在走っている115系を単にE129系に置き替えるのなら、新潟車両センター(新ニイ)の115系が上越線に乗り入れる水上までで十分のはずです。

でも、今回発表された試運転のコースは水上まででなく、高崎支社管内の渋川までだったのです。

不思議ですね。
2013(平成25)年7月時点の発表では、上越線については水上までが運用範囲でしたから…

もしかしたら、高崎支社管内の107・115系をE129系で置き替えるためのデータ取りではないか!なんて勘ぐってしまいます。

 
運用を予想するのは趣味ではないですし、高崎地区にどんな車両が入ろうが、そこにいる車両を撮るだけなので、置き替えが本格化する前にたくさんの115系を記録しておこうと思います。

 
クハ115-1096

クハ115-1096(高タカ)  2014年8月31日 横川駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha115-1096/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP