JR四国の6000系電車の制御電動車(6002)

先日(1/6)、 JR四国6000系の中間車(付随車)6202 をアップしましたが、引きつづき先頭車も!と思っていましたが、すっかり忘れてしまいました。

付随車だけで6000系を終わらせるわけにはいかないので、高松方の先頭車、制御電動車の 6002(四カマ)をアップします。

211系5000番代や213系のような先頭部デザインに、213系のような2連窓、だけど3扉、しかも運転室寄りの扉だけ両開きではなく片開き。3両編成のうち電動車は高松方の6000形のみで、ダブルパンタグラフ、しかも常時2つのパンタグラフを使用しています。
 
6002

6002(四カマ)  2008年9月15日 端岡駅

 
HP「デジタル形式写真館」の館長さんの四国遠征報告を読んで、久しぶりに四国詣でに出られないか?なんて思ってしまいましたので、かつて四国で撮影した車両を数日掛けてアップしていきます。



この形式写真に関連するタグ: 6000系 , JR四国

JR四国の6000系電車の付随車(6202)

JRになってから登場した車両ですが、まるで準大手私鉄の中間車?みたいな3扉車両がJR四国で走っています。先頭車と中間車で窓割り・扉幅が違う不思議な車両です。

今回はJR四国の6000系電車の付随車、6202(四カマ)をアップします。
 
6202

6202(四カマ)  2008年9月15日 端岡駅



この形式写真に関連するタグ: 6000系 , JR四国