長崎本線で活躍するJR九州のクハ411形1500番代(クハ411-1514)

今回も九州遠征の中から数少ない成果をアップしたいと思います。

長崎本線の朝夕の通勤通学輸送を中心に活躍するクハ411形1500番代、クハ411-1514(本ミフ)です。

 
クハ411-1514

クハ411-1514(本ミフ)  2016年12月23日 長崎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

すでにJR東日本の415系は、ほぼ過去の形式となっています。

2016(平成28)年3月に定期運用から離脱しました。
車籍が残っている415系は、勝田車両センター(水カツ)に留置されている1500番代の4両編成4本だけという寂しい状況です。

 
しかし、JR九州にはたくさんの415系が在籍しており、まだまだ現役で活躍しています。

 
2016(平成28)年3月改正で小倉総合車両センター門司港車両派出(本コラ)の車両配置がなくなって415系が大分車両センター(分オイ)と南福岡車両区(本ミフ)に転属となりました。

これにともなう転配でJR九州の415系はセミクロスシート車とロングシート車の配置と運用が整理され、長崎地区を走る415系はすべて本ミフ車に変わりました。

 
本ミフの415系1500番代には、2009(平成11)年にJR東日本から購入したトップナンバーがいます。

国鉄〜JR東日本時代の青帯が転落防止ホロに残っている様子を撮りたかったのですが、本気で追いかけないとやっぱり難しいようです。

 
本ミフの415系1500番代は運用範囲が広く、しかも朝夕を中心とした限られた運用に就いているので、特定の番号の車両を撮るのは至難の業でしょうね。

でも、すぐに置き替えられるという話しも聞かないので、ゆっくりと追いかけていこうと思います。



この形式写真に関連するタグ: 415系 , JR東日本

E531系の増備により淘汰されている415系1500番代(クハ411-1604)

この3月の上野東京ラインの開業に控えて関連するJR路線では車両の増備が進められています。

これまでの上野発着から一部が品川発着に変わることになる常磐線では、昨年9月以降、勝田車両センター(水カツ)向けにE531系の10両基本編成が1本(K423編成)、5両付属編成(K469〜K471編成)が3本落成し、従来のE531系編成については行先表示器を上野東京ラインに対応するためROM更新が着々と進んでいるようです。

今回増備された編成がすべて上野東京ラインになるのかどうかは3月のダイヤ改正を待たないと分かりませんが、少なくとも水戸線については415系の一部運用がE531系に置き替えられ、415系の淘汰が数年ぶりに再開することになりました。

 
12月中旬、2月上旬と相次いで水戸線主体の415系運用がE531系に変更されたため、K527編成とK532編成が離脱しました。
これらの編成はすでに郡山総合車両センターに回送され、すでにK527編成は解体されてしまったようです。

なお、K627編成は水カツに残っていた415系1500番代の中では最古参グループの1本で、車体側面の行先表示器(方向幕)の車端寄りにビード加工がなされていないのが特徴でした。このような特徴はK628〜K631編成でも見られますが、残り少なくなりました。

 
水カツK627編成

水カツ K627編成(右側が上野・小山方)

 

415系1500番代は211系に準じたステンレス製車体を持つ比較的新しい車両ですが、走行システムは401・421系から始まる国鉄の近郊電車のシステムを踏襲しているので、国鉄形車両として人気のある113・115系と置かれている立場はまったく同じです。

 
今後も段階的に415系1500番代はE531系に置き替えられることが予想されるので、水戸支社管内の電車はそう遠くない将来にすべての車両が4ドア車のE501系とE531系に統一されることになりそうです。

 
 * * *

 
今回は12月に廃車となった水カツのK627編成の偶数向き制御車の クハ411-1604 をアップします。

 
クハ411-1604

クハ411-1604(水カツ)  2013年3月24日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 415系 , JR東日本

常磐・水戸線の415系1500番代初期車(モハ415-1506)

息子がこの4月に高校に進学しました。

となりが田んぼというロケーションもあって、のんびりした雰囲気の高校です。
在校生たちもおっとりした感じで、高校生活が楽しめそうな校風のようです。

 
本人が自分で校風を確認したうえで決めた高校だったので、親としても安心しています。

 

今回アップするのは、勝田車両センター(水カツ)のK529編成に組み込まれている モハ415-1506 です。

先日アップした クハ411-1606 と一緒に落成した昭和60年度本予算車ですので、車体側面の行先表示器(方向幕)の車端寄りはビード加工が省略されています。

 
モハ415-1506

モハ415-1506(水カツ)  2013年4月11日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 415系 , JR東日本

常磐・水戸線の415系1500番代初期車(クハ411-1606)

今日はブログのタイトルのように、ちょっとツブヤキます。

つまらない内容なので、形式写真を見たい人は下の方へスクロール願います。

 

昨日(4/10)、最後にサラリーマン生活を送っていたときの同僚からメールが来ました。

そのメールは、まだ働いていた3年前にわたしの勤め先の東京事務所をぶっ潰した社長がこの6月に退任するので、社長が東京に来ているときに皆で飲みませんか、というもの。

とてもじゃないが、社長に対していい気持ちなんて持ち合わせていないので、お断りしました。

これを超えられるような気持ちを持てればよかったのですが、職場を潰した人と会うなんて気分にはなれません。

 
もう材料系の技術者としてのキャリアは捨ててますし、サラリーマンから古本屋のオヤジに転身し、何とかして古本屋を起動に乗せようとしいる大事なときです。

 
当時の勤め先(東京事務所)はいつ潰れるかという状況だったので、社長を恨んでいるとか、そういうことではありません。

もう自分にとってサラリーマン時代は過去のことなので、今さら当時の仲間に会って何なの、という気持ちが強いのです。

 
当時、すでに娘は難病で入退院を繰り返していたし、両親の介護もあったので、よくこんな不良社員を雇ってくれていたと感謝しています。

でも尊敬している先輩とは今でも連絡は取っているので、今さら同窓会のように大勢で会いましょう、なんて気分にはなれないのです。

 
たった1通のメールですが、精神的に身体的に病んでいた当時の自分を思い出し過ぎてしまいました。

 

なんてことを移動中に書いてみましたが、今日は MUE-Train が宇都宮にいるというTwitter情報をもとに小山まで出撃してきました。

 
残念ながら、Mue Train と黒磯訓練の牽引機(今日はEF81 81 でした)は撮影できませんでしたが、小山滞在中に勝田車両センター(水カツ)の415系1500番代を撮影しましたので、こちらをアップします。

 
クハ411-1606

クハ411-1606(水カツ)  2013年4月11日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。
 

国鉄末期に落成した415系1500番代(4両編成21本)のうち1985(昭和60)年度に落成した昭和59年度第4次債務車と昭和60年度本予算車の8本(1501〜1508)については、車体側面の行先表示器(方向幕)の車端寄りのビード加工が省略されています。

クハ411形1600番代の場合、下写真のようにクハ411-1601〜1608は4位車端部にビード加工が施されていません。

 
クハ411-1606の4位車端部(方向幕付近)

クハ411-1606の4位車端部(方向幕付近)

 

公式側(1位側)の行先表示器(方向幕)は車端部にないので、クハ411-1622 の写真のように製造時期によるビード加工の差異は見られません。

 
水カツには415系1500番代が18本在籍していますが、その2/3以上が民営化以降に増備された編成ですので、このようにビードが少ない編成は少数派となっています。



この形式写真に関連するタグ: 415系 , JR東日本

常磐線を走っていた2階建て先頭車(クハ415-1901)

まずはご連絡ですが、先日モノクロ写真のままアップしていた オロハネ24 551 をカラー写真に差し替えました。

 
オロハネ24 551 のポジスキャン画像を探してましたら、OLYMPUS E-300 で撮影した写真が出てきましたので、今回はその中から常磐線に試験的に導入されていた415系電車の2階建て先頭車 クハ415-1901(水カツ)をアップいたします。

 
8両固定編成(K880編成)の仙台方に連結されて常磐線上野~勝田間で使用されていましたが、2005(平成17)年7月改正(E531系運用開始)で定期運用を離脱しすぐに廃車となりました。

K880編成は珍車を含むきれいなオールステンレス編成でしたが、クハ415-1901 の引退直前は415系同士で車両の差し替えが行われていたため、8両のうち3両が鋼製車両の模型ネタのような編成になっていました。

 
クハ415-1901

クハ415-1901(水カツ)  2005年5月14日 石岡駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 415系 , JR東日本