「あさぎり」の制御電動車 クモハ371-101

今日はいつもよりアクセス数が多く、“トレインブックス”をキーワードにして訪れる方が多いなぁ〜、となんて思っていたところ、夕方になってその理由が分かりました。

先日、取材を受けた記事が「タウンニュース大和版」の3月30日版に掲載されていたからでした。
記事の内容は「タウンニュースWeb版」でご覧いただけます。
下にも新聞紙面の画像を貼っておきます。

 
タウンニュース大和版

 
事前に掲載記事の文面などをチェックしませんでしたが、2時間弱の取材というか雑談のような時間で話した内容がうまくまとめられています。

 
もっと小さな扱いで2段記事程度になると思っていましたが、4段も割かれていて、写真もルーペを使わなくても見られるほどの大きさでしたのでうれしかったですね。
長谷川あい子さんという方が書かれていますが、本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

 
なお、記事中に “2回のリストラ” と書いてありますが、「トレインブックス」開業時の話しで、3年前を含めると3回です。
リストラというとイヤなので、“会社都合退職”ということで。

会社が倒産!そのような経験はしてませんが、勤めていた研究所や事業所の閉鎖など、その程度です。
でも、3回も働いていた場所がなくなると結構凹むもので、再就職のたびに新たな人間関係を築かないといけないので、転職は気軽にするものではないですよ。

 
24歳で就職してから18年間の会社員時代で、研究、開発、企画、製造、営業、コンサルタントなどなど、いろいろな職種を経験したことが現在の古本屋という仕事に活きているのか甚だ疑問ですが、これからもマイペースで好きなことをやって生きていきたいと思っています。

 
記事中には触れられていませんが、このように古本屋をやっていけるのは妻をはじめ家族の協力があってのことです。家族には感謝しています。

 
 
(また同じことを書きますが)
ここにお越しの皆さんは私のことはどうでもいいと思う方が大半だと思いますので、最後にいつものように 1枚だけ形式写真をアップします。

3月17日ダイヤ改正で引退した特急「あさぎり」で使用されていたJR東海371系電車の写真撮り直しのために、今年に入ってから5回も御殿場線沿線に向かいましたが、結局両端の先頭車クモハ371形はうまく撮れませんでした。

かつて371系を撮ってましたので、そのときの写真をアップします。
 
クモハ371-101

クモハ371-101(静シス)  2007年9月16日 裾野駅

 
371系の中間車はすべて撮影済みですので、下の「371系」タグをクリックすると見ることができます。



この形式写真に関連するタグ: 371系 , JR東海

「あさぎり」の中間電動車 モハ370-1

本日、御殿場線の臨時列車「富士山トレイン117」が最終日で、しかも曇ったので、3月16日に特急「あさぎり」運用から離脱するJR東海の371系の クモハ371-1 の撮影を兼ねて御殿場線沿線までまた行ってきました。
昨日も家族で沿線まで温泉に浸かりに行ったので、もうこの1か月で6回目の御殿場線沿線ドライブになります。

 
御殿場駅の敷地外から クモハ371-1 を撮影しましたが、イマイチの出来なので今回はアップ見送りです。

「富士山トレイン117」の クハ117-28 と モハ117-45 はうまい具合に撮影できましたが、こちらはそのうちアップすることにします。

その後、185系付属編成(5両編成)の中間車を撮りに修善寺に向かいましたが、撮影可能な4番線に185系にいなかったためNG。

イマイチの成果のうえに帰りは東名自動車道の大渋滞にはまってしまうなど、もう少し計画的に行動するべきだったと反省ばかりしていた1日でした。

 
御殿場駅で クモハ371-1 ねらいの形式写真仲間に会い、リクエストをもらいましたので、今回は駿河小山駅で撮影した特急「あさぎり」の中間電動車、モハ370-1(静シス)をアップします。

 
モハ370-1

モハ370-1(静シス)  2012年2月16日 駿河小山駅

 
「あさぎり」の371系を撮るのに苦労するのは分かっていましたが、、、



この形式写真に関連するタグ: 371系 , JR東海

特急「あさぎり」の中間電動車 モハ370-101

かつて特急「あさぎり」のサロハ371形のグリーン室は座席に液晶モニタが設置され、衛星放送などが放送されていました。
その関係で、2号車の モハ370-101 の屋根には円形アンテナが取り付けられています。

モハ370-101 は6号車の モハ371-1 を方向転換したような中間電動車(M’)で、トイレが車椅子対応になっているぐらいで(後年改造で出入台付近の座席が車椅子対応に交換)、2両はほとんど同一の仕様になっています。
2両の外観上の決定的な相違点は屋根上の円形アンテナですが、肝心のサロハ371形の衛星放送サービスは中止され、座席の液晶モニタも撤去されてしまいました。

 
モハ370-101

モハ370-101(静シス)  2012年2月15日 裾野駅



この形式写真に関連するタグ: 371系 , JR東海

特急「あさぎり」の2階建て車両 サロハ371-1

「371系」「形式写真」をキーワードに検索して訪れる方が多いので、再び371系電車の中間車をアップすることにしました。
今回は7両編成の真ん中に連結されているダブルデッカーのグリーン普通車、サロハ371-1(静シス)です。

 
特急「あさぎり」には サロハ371-1 と サロハ371-101 の2両のグリーン普通車が組み込まれていますが、これらの2両は2階部分のグリーン室が接するようにお互い逆向きの方向で連結されています。

座席はグリーン室(2階部分)、普通室(1階部分)ともに1+2配列のリクライニングシートになっているが、海側に1人用座席が並ぶように配置されている。
また、普通室のシートも窓配置の関係でピッチがグリーン室と同じ1,100mmと広く、ゆったりした配置になっている。

 
サロハ371-1

サロハ371-1(静シス)  2012年2月15日 駿河小山駅



この形式写真に関連するタグ: 371系 , JR東海

特急「あさぎり」の中間電動車 モハ371-201

今日は昨日に引き続きつきみ野周辺は曇り、371系電車の形式写真が撮れる御殿場地方も曇り。
今週は毎日御殿場線沿線まで出撃していますが、さすがに今日は止めておこうと思っていました。でも、年末から2か月も晴れベースの天気が続いたことを思うと、今は撮れるものを撮っておくべきではないか?ということで、駿河小山駅までプチ出撃してきました。

 
つきみ野は東名高速道路の横浜町田ICが近いので駿河小山駅までなら1時間で行けます。
なので、今回はJR東海の371系が使用される特急「あさぎり3号」で未撮影の中間車の2両だけを撮って、3時間で帰るという軽い感じにしました。
御殿場や裾野まで行くと片道1時間半も掛かるので、行った先で371系以外も撮らないともったいない気持ちになりますが、駿河小山ならそこまで気合いを入れなくても済むのちょうどいい距離です。

 
今回も371系電車の中間車ですが、7両編成の中に1両だけ組み込まれている1M方式の電動車、モハ371-201(静シス)をアップします。
この車両は1両単独で電動車としての機能を果たすため、パンタグラフ、主制御装置、補助電源装置を搭載しています。

 
モハ371-201

モハ371-201(静シス)  2012年2月16日 駿河小山駅



この形式写真に関連するタグ: 371系 , JR東海