久留里線色時代の キハ30 62

つきみ野駅周辺は歩いていける範囲に本屋がないので、鉄道雑誌を手に入れるのが遅くなってしまいます。

クルマを使って本屋に行けばいいと言われそうですが、趣味やMac関連の本を探そうとすると駐車場が有料の中央林間とうきゅうの文教堂へ行くしかないのです。
駐車場料金が有料というのは、“気軽に立ち読みにでも行って、気に入ったら買う”、そんな行動が取れなくなってしまいます。
発売数週間後にやっと鉄道雑誌の内容を知る、いつもこんな感じです。

 
そのような環境のなか、今日は4冊も鉄道雑誌を買ってしまいました。

「特集:JR車両ファイル 2012」の 鉄道ファン
「特集:貨物列車 2012」の RailMagazine
「特集:東西 貨物牽引機のうごき」の Jトレイン
  そして
「特集:注目を集める千葉・房総の鉄道」の 鉄道ダイヤ情報

 
鉄道ダイヤ情報は発売してから1週間も経っています。

 

   

 

これまであまり撮ってこなかったJR貨物の電気機関車、房総地区に大量投入された209系のなかでも稀少区分となる209系2000番代、そして、この秋に置き替えが予定されている久留里線のキハ30形、キハ37形、キハ38形、新潟の115系、などなど…
これらの形式を撮影しようと思っていたので、これらの雑誌に掲載されている運用表やダイヤグラムは撮影のお供になりそうです。

 
久留里線の各形式については2007(平成19)年に撮影済みですので、旧国鉄一般気動車色に塗り戻されたキハ30形が撤退前に撮れればいいなぁ〜程度です。

 
キハ30 62

キハ30 62(千マリ)  2007年4月21日 小櫃駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , キハ35系

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=5880