高タカL13編成の偶数向き先頭車(クハE232-3029)

冬型の気圧配置が続いているので関東地方に曇り予報がぜんぜん出てくれません。

このまま出撃しないでいると腕が鈍るので何処かに行こう!そう思って曇り予報が出ていた美濃太田駅(岐阜県美濃加茂市)に遠征しようかと準備していましたが、予報機関により微妙にバラバラ。

 
こういうときは無理をしない方がいい気がするので、美濃太田遠征は諦めました。

 
1ヶ月くらい撮影していないととっさのときの判断が鈍ってしまうので、近場でちょっと撮るだけでもいいのですが、ぜんぜん曇ってくれません。

年末に「あかぎ4号」のサロ651形1000番代を撮りに深谷へ行ったときも、途中駅の籠原でISO感度を家族の写真を撮ったときの設定のままISO3200でE233系を撮ってしまったことがあったので…

途中で間違いに気が付いたのですが、すべてを撮り直すことはできませんでした。

とほほ…

 
今回は、撮り直しのときに慌てて撮った形式写真のうちの1枚をアップします。

東北本線上野口・高崎線系統で使用されている高崎車両センター(高タカ)の クハE232-3029 です。

 
クハE232-3029

クハE232-3029(高タカ)  2014年12月20日 籠原駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

高タカのE233系3000番代は211系の運用を引き継いでいるので、現在は湘南新宿ラインの運用には入りません。

そのため、フルカラーLEDの行先表示器に“上野”と表示されているのは珍しくも何ともありません。

 
しかし、3月14日のダイヤ改正で上野東京ラインが開業し、東海道本線(東京口)のE233系3000番代と相互直通運転を開始すると過去の経緯は関係なくなります。

そうなると、E231系と連結したり、湘南新宿ラインに入線することになるかも知れません。もしかしたら、E231系とE233系が共通で運用されるかも知れません。

とにかく、上野東京ラインの開業でどうなるのか分かりません。

 
E233系3000番代を撮れるときに撮っておこう!

それだったら、「あかぎ4号」の前に籠原駅に立ち寄るぞ!

なのに、撮影のときにISO感度を間違えてしまった、という話しです。



この形式写真に関連するタグ: E233系 , JR東日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=19689