あいさつ

今となってはピコ太郎にしか見えないJR九州の“或る列車”(キロシ47 9176)

あけましておめでとうございます。

2017(平成29)年のブログ「店長のツブヤキ」は本日より始まります。

あまりに当たり前すぎてスポットライトが当たらないJR車両などをどんどんアップして行きたいと思いますので、本年もよろしくお願いいたします。

鉄道専門の古本屋「トレインブックス」も、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 * * *

 

12月に九州遠征に出掛けて以来、形式写真のメイン機 D800E には触れていません(サブ機はありませんが…)。

しばらく撮影していないと勘が鈍ってしまうので D800E を持って撮影に出たいのですが、気軽に日帰りで出掛けられる首都圏近郊はほとんど晴れ続き。

九州遠征で使い切れなかった“青春18きっぷ”の残りを消化したいのですが、今回は厳しそうです。

 
この年末年始に出掛けたのは、元日に娘の高校受験の合格祈願のために鎌倉市の荏柄天神社にお参りしたくらい。

 
元日の荏柄天神社

 

鎌倉駅のそばで奥さんがお土産を買っているときに、娘を撮ってみたり…

 

 

鎌倉から帰りに江の島弁天橋に寄って黄昏時の富士山を見たり、ほんの2区間だけども小田急ロマンスカー「えのしま」に乗車して新年早々少しだけリッチな気分に浸ったたり。

近場の家族旅行みたいなものでしたが、お正月休みは十分に楽しみました。

 
江の島弁天橋からの富士山

 

ところで、

つきみ野からは富士山がほとんど見えません。

手前に丹沢の山々がそびえ立っているからで、日常生活で見える富士山は山頂部分の少しだけ。
丹沢に雲が掛かるとそれすら見えなくなります。

この写真のように富士山の左右の稜線が揃って見えると何かワクワクしてしまいます。

 
小さいときにヒガハス(東北本線東大宮〜蓮田間)の沿線に住んでましたが、そのときの方が富士山がよく見えました。私にとっては遠い過去のことですけどね…

 
 * * *

 

年末年始にテレビを見ているとピコ太郎が売れているのに気付きます。

普段はほとんどテレビを見ないのでとても新鮮ですが、このキャラクターを見ているとどうしても先月末に撮影した「或る列車」を思い浮かべてしまいます。

 
「或る列車」はJR九州がキハ47形の2両編成を改造した豪華スイーツ列車です。

JR九州の前々身にあたる九州鉄道が発注したアメリカ製の豪華客車(のちに“或る列車”と呼ばれた)をモチーフにしてますが、これは一ひねりが加えられたためにややこしい物語に仕上げられました。

 
素直に「当時のアメリカ製客車を現代風に!」となればよかったのですが、JR九州の“或る列車”は原信太郎氏が当時実際に見た車両をもとにオリジナルのデザインを加えて製作した真鍮製模型車両をプロトタイプにしました。

 
水戸岡鋭治氏のデザインでスイーツ列車として現代風にアレンジされた。

そこまではいいのですが、真鍮製未塗装の模型がプロトタイプだったので、JR九州の“或る列車”は、日本人のデザインとは思えない品位のない金色の豪華車両に仕立てられてしまいました。

何しろ真鍮製の模型をモデルにした本物の車両なのですからね…

 
そして、最近のピコ太郎の活躍です。

 
JR九州のD&S(デザイン&ストーリー)列車は応援していますが、もう少し多様性がないと飽きられてしまいそうで怖いです。

もう少し若手のデザイナーを育てるように路線を拡張した方がいいのでは、とお節介な気持ちが出てしまいます。

 
キロシ47 9176(或る列車)

キロシ47 9176(分オイ)  2016年12月23日 長崎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: JR九州 , キハ40系 , ジョイフルトレイン

トレインブックスのHPデザインを一新いたしました(クモハ204-1106)

こちらでのご報告が遅くなりましたが、当店(トレインブックス)のホームページのデザインを一新いたしました。

 
これまでのページは10年以上も前に作ったもので、スタイルシート(CSS)のバグが多くて悩みの種であった Internet Explorer(IE)でも表示できるようにCSSを最小限にコーディングした、前時代的なデザイン。すぐに作り替えるつもりでいましたが、やはり何となく時間が過ぎていきました。

3年前に WordPress と出会い、そしてIEの地位が低下してそれほど気にしなくて済むように時代が変わってきたので、2年ほど前にこのブログを自作し、それから少しずつ古本屋サイトを作ってきました。

 
でも、Wordpress で古本屋サイトを作り上げるには力不足だったので、途中から方針変更して WordPress に落とし込むために作ったプロトサイトを新しいサイトとし、Wordpress によるCMS化はこれからの課題とすることにしました。素人には荷が重すぎました。

 

4/1(火)に新デザインに移行しましたが、その前日(3/31)にクルマを当て逃げされて、その後の対応で時間が取られてしまったので、商品ページの移行まで一気に進めることができませんでした。すみません。

商品点数が多く、軽く2,000タイトルを超える表紙写真を改めてレタッチし直したので、まだ商品ページの移行が終わっていません。

明日(4/5)までにはこれまでと同様の商品が表示できるように移行します。

 
 * * *

 
この時期は駅構内の雑草が少なく、夏場以降では撮影できない場所で形式写真を撮るのが私たちの周りでは常識になっています。

今回はその中でも特に雑草がひどく、ここ数年は撮影地リストにも入れていないほどの場所だった鶴見線大川駅で撮影した中原電車区(横ナハ)の クモハ204-1106 をアップします。

 
クモハ204-1106

クモハ204-1106(横ナハ)  2014年3月26日 大川駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 205系 , JR東日本

あけましておめでとうございます(クハ115-365)

新年、あけましておめでとうございます。

2014年が鉄道好きの皆さまにとって幸多き一年になりますよう
心より祈念申しあげます。

 
 * * *

 
ブログの更新が滞っているあいだに、こんどの2014(平成26)年3月ダイヤ改正の概要が発表されました。

 
世間では、寝台特急「あけぼの」の廃止が一番大きな話題になっているのでしょうか?その辺りのことはよく分かりませんが、発表されたものはだいたい予想の範囲内でした。

ただ、発表内容が大まかだったので詳細が気になるものとして、JR東日本八王子支社の『普通列車の一部をステンレス車両に置き換え』がありました。

 
中央本線の115系使用の列車が一部211系に置き替えられるようです。

発表資料に掲載されている写真は長野総合車両センター(長ナノ)所属の115系(C編成)でしたが、本当にC編成なの?豊田車両センター(八トタ)のスカ色の115系も一部離脱するんじゃないの?なんて。

どうなるのでしょうね?

 
あとは、八高線高麗川駅(205系3000番代、209系3000・3100番代)や、南武線武蔵溝ノ口駅(205系0番代、209系0・2200番代)、中央本線高尾駅(115系)など、それぞれの駅ホームから気軽に撮れたお昼寝運用はどうなるのだろうか?地味なことですが、数少ない撮影ポイントに関わるので非常に気になっています。

 
クハ115-365

クハ115-365(長ナノ)  2013年9月4日 高尾駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

3月ダイヤ改正を迎えたら、ここで撮れる編成は211系に変わってしまうのでしょうか?



この形式写真に関連するタグ: 115系 , JR東日本

商品に同封している形式写真ポストカードについて(スロフ12 102)

当店(トレインブックス)でお買い上げいただいたお客さまが、商品配送のときに同梱している写真についてブログで書いてくださったので、今回は当店の梱包方法について少しだけ紹介されていただきます。

→ 『イヌゲージ鉄犬』で紹介してもらいました

 * * *

 
ネットショップは個性的にしないと生き残りできないので、当店では鉄道雑誌のバックナンバー中心の品揃えにしております。

 
当店なりにできるだけ状態のいい古本をお届けするようにしていますが、それだけでは当店らしさが出せないかも知れないので、数年前からお客様に気に入ってもらえそうな車両の形式写真を同封しております。

写真なんていらないと思っている方が多いかも知れませんが、こんな鉄道趣味人がお店をやっています、ということもアピールしたいので写真の同封を続けています。

 
数10人に1人くらいの割合でお礼のメールをいただくことがあり、ときには同封した写真を切っ掛けにメールのやり取りをすることもあります。

 
当店で用意できる形式写真は国鉄/JR車両しかありませんので、私鉄特集を購入された方にはご近所の車両をセレクトしています。

半ば強引なセレクトのときもありますし、写真そのものが用意できないときもあります。

 
常にたくさんの写真を準備しているわけではありませんが、全国各地で撮影した少々古めの車両やだれも知らないような車両の形式写真を袋詰めにして作業台の傍らに置いています。

 
「トレインブックス」で用意している国鉄形車両の形式写真

 
プリントした形式写真はこんな感じです。
全国の区所に撮りに行った救援車など、事業用車の写真が多いかも知れません。

お気に入りの写真は左下に置いてある秋田操車場で撮影した スエ72 71 で、同封する写真が決まらないときはこの写真を入れることが多いです。
旧形国電を改造した戦災復旧車ですので、模型ネタにしてもらえたら、なんて期待してます。

 
梱包は必ずOPP製のクリアパック袋で包み、さらにエアキャップ(プチプチ)を巻いて、配送時に傷つかないようにしています。

台風や暴風雨の天気予報が出ているときは、クリアパック袋を2重にしたり、配送を遅らせて水濡れにならないように気をつけています。

以前、お客様のポストが水浸しになったときがありましたが、それでも商品にまで水は染み込まず無事だったそうです。

 
梱包する前の状態

 
郵便振替でお支払い予定のお客様の場合は、(上の写真のように)住所・氏名を印刷した払込用紙を同封しています。

金額を記入するだけで簡単にお支払い手続きができます。

 
梱包が終了した状態

 
上の写真はメール便の場合です。

当店はクロネコヤマトの『速達メール便』を利用してますので、だいたい15時までのご注文で、北は宮城県・南は兵庫県までの地域からご注文でしたら、翌日にご注文の商品がポストに投函されます。

2冊までは『速達メール便』が利用できますので、ご希望の場合は“送料:300円”を選択してください。

 
時間帯指定や代引きなどをご利用の場合は、通常の宅急便(送料:500円)を選択してください。

 * * *

 
今回は梱包と配送について書いてみました。

 

最後に形式写真を1枚アップします。

今回はこの春から「SLばんえつ物語号」に連結されるようになったパノラマ展望車 スロフ12 102(新ニイ)です。

 
スハフ12 102 からの改造名義になっていますが、車体は完全な新製のようです。
ペコペコの車体ではありませんが、日没&半逆光のときに撮影しているので、ホームの灯りが車体に映り込んでいるなど、状態の悪い写真ですが勘弁してください。

 
白帯青色塗装のオリジナル時代と「SLばんえつ物語号」仕様改造後の姿はすでにアップ済みですので、改造前後を見比べてみては如何でしょうか?

 
スロフ12 102

スロフ12 102(新ニイ)  2013年4月19日 新津駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 12系 , JR東日本 , ジョイフルトレイン

“East i-E”に組み込まれた建築限界測定車(マヤ50 5001)

1月下旬に娘(小5)のFGS(巣状糸球体硬化症)が再発して自宅静養になり、また長男の高校受験が始まり、奥さんが相変わらず忙しすぎて寝に帰るような状況が続いていたので、しばらく形式写真の撮影に出られませんでした。

ネットショップを営んでいるので自宅作業にシフトすれば特に問題ないのですが、ようやく娘のFGS再発にともなうネフローゼ症候群が治まり、長男の高校受験が昨日(2/18)の面接で終わりましたので、早速近場の出撃に行ってきました。

 
「フレッシュひたち」のE653系付属編成の先頭車(クハE653形100番代)を撮りに行きたかったのですが、長男が学年末試験の前で朝から勝手に子どもたちを置いて出られるタイミングではなかったので、朝食後に家を出ても間に合う場所ということで久喜まで行ってきました。
ねらいは、尾久〜黒磯間で運転された乗務員訓練列車の牽引機、今はなき「スーパーエクスプレスレインボー」に合わせた塗色をまとった EF81 95 でした。

 
うまく撮れていれば今回アップする予定でしたが、残念ながら埼京線の影響で東北本線が遅れていたためなのか、久喜駅で停車すると思っていた乗務員訓練列車は5秒くらい一時停車しただけで行ってしまいました。

この車両にはいつも嫌われていますが、今回もダメでした。

 
久喜で長居する気はなかったので、気を取り直して211系サロを撮りに小山まで移動。
昨年の12月に上野口の211系運用が激減したため、明るい時間帯に東北本線下りを走るのは567Mと581Mしかありません。

両列車をねらいに小山に移動したところ、宇都宮行きの567Mの直前に建築限界測定車マヤ50形を組み込んだE491系“East i”の4両編成が入線し、撮り直しをしたかったマヤ50形が橋上駅舎の影にならない場所に停車してくれたので、これを撮影しました。

 
マヤ50 5001

マヤ50 5001(仙セン)  2013年2月19日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
電気・軌道総合試験車のE491系“East i”は3両編成ですが、今回のようにマヤ50形をはさんだ “(←青森方)クモヤE491-1 + モヤE490-1 + マヤ50 5001 + クヤE490-1(上野方→)” の4両編成で検測することもあります。



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , オハ50系