「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

残り少なくなった瀬戸内色の115系300番代(クハ115-315)

line

下関総合車両所(広セキ)の115系電車は先頭車化改造車や他系列からの編入改造車がいまでも活躍しているので、そちらに目が向いてしまいます。

一方で、これといって大きな特徴がなかった115系300番代はノーマークでしたが、瀬戸内色で活躍する300番代編成はとうとう残り2本となってしまいました。

 
クハ115-315

クハ115-315(広セキ)  2012年3月17日 下関駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
広セキの115系300番代は延命工事の際にユニットサッシが上段下降・下段上昇式のものに交換されています。

JR東日本の クハ115-354 と見比べてみれば分かりますが、サッシが太いものに交換されているため窓まわりの印象が変わっています。JR西日本の車両は通風器が撤去されることが多いですが、ほとんどの300番代編成は撤去されていません。

広島地区の奇数向き(東京方)のクハ115形はトイレを撤去し、自動販売機を設置していたため同部分の小窓が埋められています(その後自動販売機は撤去)。
以前は小窓の処理方法にいくつかの種類がありましたが、現在は完全に窓が埋められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha115-315/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP