「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

811系で唯一のトイレ付き中間車の サハ811-202

line

今さらな話題ですが、東京オリンピックが終わってしまいましたね〜

 
お話をいただいていた執筆の締め切りとオリンピックの日程が重なってしまったので、先週まではテレビ観戦すらできせんでした。

でも開催前1週間くらいまでは、人生で初めての自国開催なのだから十分に楽しもう!そう思って自転車男子個人ロードレースに合わせて3ヶ月前から沿道のキャンプ場を予約していたのに…

サッカー男子決勝のチケットも抽選で当たっていたので、これも楽しみにしていましたが、神奈川県は屋外で行われる試合まで無観客や沿道応援禁止という過剰対応…

 
何だかね…

 

 

でも結局、原稿の締め切りがオリンピック最終日だったので、サッカー男子は何処が優勝したかもチェックしないまま日常生活に戻ってしまいました。

 
 * * *

 
今日(8/11)は8月11日でJR九州で活躍する811系の日とも言えるので、811系のなかで唯一のトイレ付き中間車 サハ811-202(本ミフ)をアップしてみたいと思います。

 

サハ811-202(本ミフ)  2021年3月4日 香椎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

サハ811-202 は、団体臨時列車や臨時急行列車などで使用することを考慮してトイレ付きとして製造されたサハ811形200番代のうちの1両です。

同区分は2両しか製造されませんでしたが、PM105編成に連結されていた サハ811-201 は2019(平成31)年3月のリニューアル工事の際に電車線路モニタリング装置搭載車 サハ811-8201 に改造され、トイレも機器室に改装されてしまいました。

そのため、トイレ付き中間車として残るのはPM106編成の サハ811-202 だけになってしまいました。

 
サハ811-202 は811系のマイナーチェンジ車である100番代の第6編成に組み込まれているので、当車を除く3両は車両番号が“106”で揃っていますが、当車だけはトイレ付きサハで2両目ということで“202”を名乗っています。

 
単なる中間車をブログに挙げるのは華がなくてよくないと思っていますが、1区分1両の稀少車ならいいですよね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrq_saha811-202/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP