「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

真っ赤なサンシャイン色をまとった宮崎地区のクモハ713形(クモハ713-3)

line

今年(2021年)2月の遠征で少し手応えのあった宮崎〜

こういうのは勢いに任せた方がいいことが多いので、青春18きっぷの利用期間中に再訪しようとウォッチングしていましたが、残念ながら2日連続で曇りそうな日は訪れませんでした。

それでも諦めないでウォッチングしていたところ、九州南部がうまい具合に曇りそうな日があったので、急遽、 4/12(火)の最終便で宮崎入りしました。

 
こういうときに役に立つのが、株主優待券!!!

 
ANA株主優待券

 

当日調達だとバカ高な運賃になりますが、株主優待なら比較的リーズナブル。

しかも、コロナ禍の影響で投げ売り状態だったので、株主優待券を安く手に入れることができました。

 
今回のターゲットは、いつ何処で撮れるかさっぱり分からないサンシャイン色のクモハ713形と営業列車検測装置(モニタリング装置)を搭載したオイBO6106編成の モハ786-6102。

運に任せる部分が多く、動き回ってしまうと撮り逃してしまう恐れがあったので、宮崎地区に2日間ほど滞在することにしました。

 
撮影候補地は、佐土原と宮崎神宮、南宮崎の3駅。

青春18きっぷで乗り降りが自由にできればよかったのですが、この3駅はお互いに比較的近く交通系ICカード(JR九州の場合は SUGOCA)が使えるので、手持ちの Suica を使って移動しながら撮影しました。

 

 

計画どおり宮崎地区内だけの移動でしたが、何とか念願のクモハ713形を撮ることができました。

クモハ713形の撮影中に少し晴れて半逆光になりましたが、レタッチで救えるレベルで済みました。

 
こんな感じです〜

宮崎地区で限定運用されている鹿児島車両センター(鹿カコ)のLK3編成の クモハ713-3 です。

 
クモハ713-3

クモハ713-3(鹿カコ)  2022年4月14日 南宮崎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

713系は宮崎転用前の長崎時代にモノクロで撮ったことがありますが、露出アンダーのため失敗という痛恨のミスを犯してしまいました。30年以上も前の話しですが…

ず〜っと撮り直したいと思っていた713系、これで念願が叶いました。

しかもアッサリと〜

 
世の中そういうものなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrq_kumoha713-3/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP