「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

鉄道ファン6月号の“解説 キハ283系 〜全形式・全番台〜”を執筆しました

line

“解説 キハ283系 〜全形式・全番台〜”の執筆を担当した 鉄道ファン2022年6月号 が、本日(7/21)発売されました。
 
鉄道ファン 2022年6月号(No.734)

鉄道ファン 2022年6月号(No.734)

 
昨年(2021年)11月号 の特集“キハ183・キハ185系 全形式全番台”以来の執筆です。

 
今回は形式区分数が比較的少ないので8ページものですが、やや理解不能だった旧形式時代と整理統合後の2001(平成13)年以降のすべての形式と全区分を簡単に解説しました。

キハ283系の登場当時に同誌編集さんが撮影された形式変更前の写真に、数年前に撮影した形式変更後の写真を加えて一通りの写真が揃っていますので、キハ283系入門に相応しい内容になっています。

 
ちょっと頑張ってみましたので、この表紙の鉄道雑誌を見掛けたら是非手に取っていただきたいと思っております。

“JR東海近郊形電車ガイド 大垣車両区編”やキハ141系などを扱った“気動車に化けた客車の話”も掲載されているので、国鉄/JR形の車両ファンにもお奨めです。

 
 * * *

 
今回は、鉄道ファン誌に掲載できなかった形式写真をアップしたいと思います。

P103に掲載されている キロ282-3 の左隣りに連結されていた、簡易運転台付きの キハ282-2005(札サウ)です。

 
キハ282-2005

キハ282-2005(札サウ)  2017年11月4日 苗穂駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

キハ282形2000番代は、簡易運転台を備えた珍しい区分であり、トップナンバーは量産先行車、2002番以降は量産車、と両者間で一部仕様が異なるので キハ282-2001 と キハ282-2002〜2009 の2つのグループに分けて解説する可能性がありました。

こういう問題は誌面構成がハッキリしないと決着できない問題ですが、結局、キハ282形2000番代については一つのグループにまとめることにしました。

 
その代わりに、簡易運転台を準備工事に留めた3000番代の キハ282-3002 は両サイドから撮影した形式写真を2枚掲載しておりますので、ご容赦いただけたら、と。

2020(令和2)年に早々と区分消滅してしまった3000番代ですので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrn_kiha282-2005/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP