「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

EH500形量産車(ECO-POWER 金太郎)のトップナンバー機 EH500-1

line

半月遅れの遠征記録になってしまいましたが、今回は“大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)”を使った北海道・東北遠征の4日目、6/25(月)の話しです。

 
北海道遠征のつもりで6/22(木)に北海道入りした遠征でしたが、天気予報の翻弄された最初の2日間がほとんど成果なし。

でも、遠征3日目だった前日(6/24)の午前中が好調だったので何とか巻き返しましたが、天気予報不信が根深くて後半の予定が立てられなくなってしまいました。

もう幾日か北海道に滞在してもよかったのですが、手薄になっている東北地方のJR車両を撮っておいた方が得策ではないかと思い始めてきたので、前日は14時過ぎに深川駅での撮影を切り上げて岩手県の北上まで長距離移動しました。

 
4日目(6/25)は早朝から東北本線北上駅で北上線のキハ100形を撮影。

すぐに東北新幹線で盛岡に移動し、先に盛岡入りしていた形式写真仲間の冨田さんさんと一緒に盛岡車両センター(盛モリ)の701系電車とキハ110系を撮影しました。

盛岡駅で撮影するのは20数年ぶり。
「はつかり」の583系や赤帯のキハ58形1500番代を撮りに行ったとき以来でした。

 
現在の盛岡駅は10時過ぎになると撮影可能な車両がほとんどいなくなる寂しい駅です。

ですので、昼前に山形方面に移動するつもりでしたが、その日は14時過ぎにEH500形のトップナンバー機が盛岡駅に入線する運用情報が確認できたので、休憩ついでにそのまま盛岡駅に留まることにしました。

今回の遠征は毎日朝が早く夜が遅い日が続いたので、これ以上移動できるほど体力は残っていませんでした。今回は広域フリーきっぷを使ったので、曇りを求めての長距離移動ばかりでしたからね…

 
この日は半日の滞在でEH500形の3次車初期形の EH500-10・11 も撮影できたので、試作機の EH500-901 が撮れれば一通りのEH500形の形態区分が揃うところです。
でも、EH500-901 は東芝に無動力輸送されてしまったので、撮れず仕舞いになってしまうかも知れませんが。

 
先ずはEH500形量産車のトップナンバー機 EH500-1 が撮れて一安心ですので、今回は盛岡駅で撮影した同機をアップしたいと思います。

 
EH500-1

EH500-1(仙貨)  2017年6月25日 盛岡駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrf_eh500-1/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP