「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

E501系基本編成のCP付き付随車(サハE500-3)

line

E501系の基本編成(K701〜K704編成)はTcTMM’T’TTMM’T’cで組成されており、4両もサハが連結されています。

4両のうち1両は空気圧縮機(CP)を1-3位側に搭載しているためサハE501形とは形式が区別され、サハE500形を名乗っています。
付属編成(K751〜K754)には連結されていない形式で、しかも基本編成の中央部にのみ連結されているので、長時間停車する駅では橋上駅舎の下に隠れてしまうためゆっくり撮ることができません。

駅ホームに中線があって、乗客の乗り降りが比較的に少なく、車体の揺れを気にしなくてもいい駅で、ほかの車両も効率よく撮れる駅となると常陸多賀くらいしか思い浮かびません。

ということで、先日の茨城出撃では、何てことのないE501系のCP付き付随車 サハE500形も撮影してきました。

 
サハE500-3

サハE500-3(水カツ)  2013年2月4日 常陸多賀駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_sahae500-4/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP