「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

E501系付属編成のトイレ付き先頭車(クハE500-4)

line

E501系を常磐線内でゆっくり撮ろうとする場合、土浦・水戸駅のホームや常陸多賀駅の3番線ホームに入ったところを敷地外から撮るしか選択肢がないのですが、上野方先頭車(常磐線基準)はほとんどの列車が橋上駅舎に掛かってしまうため、うまく撮ることができません。

停車時間が短い途中駅で撮ればいいのですが、私みたいに撮影が遅いと撮れないことが多々あります。

そこで日曜日(7/22)の小山駅出撃では、メインターゲットの485系ジョイフルトレイン「宴」の中間車以外にE501系も撮ってきました。

 
水戸線の15番線ホームにE501系が入ってくるのは早朝と夕方以降の数本のみで、日が長いこの時期の早朝しか撮影できないので、E501系5両編成(K751〜K754編成)、特に上野方(常磐線基準)の先頭車クハE500形0番代を撮る絶好のチャンスでした。

 
クハE500-4

クハE500-4(水カツ)  2012年7月22日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
クハE500形には0番代と1000番代の2種類が存在しますが、電気連結器を装備した0番代は上野口で運用されていた15両編成時代には顔が拝めない車両でした(現在、電気連結器は撤去済み)。

ローカル運用に転用されたため、付属編成ついてはクハE500形0番代に車椅子対応のトイレが設置され、4位車端部の客窓がステンレス板で塞がれました。

 
クハE500-4のトイレ部分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuhae500-4/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP