「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

“East i-E”の モヤE490-1

line

JR東日本の電気・軌道総合試験車(検測車)は“East i”の愛称が付けられていますが、在来線電化区間用は勝田車両センター(水カツ)のE491系が使用されています。

こちらですでにアップしている クモヤE491-1 を含む3両編成が、JR東日本の電化路線や青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、しなの鉄道、東京臨海高速鉄道に入線して軌道・架線・信号の検測を行っています。

 
中間車の モヤE490-1(水カツ)は電力関係の測定機器を搭載しています。

“East-i”の各車両にパンタグラフが取り付けられていますが、集電用のパンタグラフは当車の2基(PS32A)のみで、トイレ・洗面所も当車のみとなっています。

屋根上には観測ドームや投光器、トロリ線摩耗偏位測定器の収納ドーム、ブレーキ抵抗器などが設置されています。

 
モヤE490-1

モヤE490-1(水カツ)  2010年5月27日 横川駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_moyae490-1/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP