「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

ロングレール輸送車 キヤE195形0番代の量産先行車(キヤE195-1)

line

前回に引き続きJR東日本の新しいレール輸送車をアップしたいと思います。

前回は25mの定尺レールの輸送車 キヤE195形1000番代でしたが、今回は150mのロングレール輸送用のキヤE195系0番代(11両編成)のうちの1両で、青森方先頭車(Mzc)の キヤE195-1(仙ココ)です。

 

キヤE195-1(仙ココ)  2020年6月6日 尾久駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

ロングレール輸送車もJR東海のキヤ97系をベースにしているので、キヤ97-201・202 のように運転台下部にレール排出器を左右2基装備した独特の外観となっています。

キヤE195形1000番代と同様に耐寒耐雪構造を強化し、JR東日本仕様の保安装置を装備していますので、パッと見ではJR東海の キヤ97-201・202 の塗色変更車のように見えます。

 
ロングレール輸送車は編成中央(6両目)の キサヤE194-201(Tz)に搭載された中央締結機でレールを固定し、そのほかの車両ではレールを滑らせながら支えて走行するので、中間車については編成図を用意してからアップしたいと思います。

こちらはまだ量産車が製造されていませんので、本格的な稼働は定尺レール輸送車よりも遅くなりそうです。

 
レール輸送用の気動車を開発したJR東海キヤ97系は定尺レール輸送車を基本番代(0番代)としているのに対し、JR東日本はロングレール輸送車が基本番代。

両社の考え方から来ているものだと思われますが、興味深いですね〜

どうでもいい細かいことですが、少し気になります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kiyae195-1/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP