「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

霜取りパンタグラフを増設した大糸線のクハE126形100番代(クハE126-107)

line

大糸線電化区間(松本〜南小谷間)のローカル運用はE127系100番代が使用されていますが、ここも寒冷地のため“霜取りパンタグラフ”を搭載した車両が昔から配置されています。

 
旧形国電時代は17m車の クモハ12001 、新性能電車が走るようになってからは クモヤ90803 が使用されていましたが、現在は主電動機(モーター)を持っていないクハE126形100番代にパンタグラフが取り付けられています。

E127系100番代は1998(平成10)年に2両編成12本(A1〜12編成)が新製されましたが、この霜取りパンタグラフを搭載した編成は2本(A11・12編成、クハE126-111・112)のみでした。

 
2本だけでは運用を回すのが大変だったのか?何ともいえませんが、2006〜2008(平成18〜20)年に霜取りパンタグラフの増設工事がクハE126-107〜110に対して行われたので、現在はE127系編成のうち半分が“霜取りパンタグラフ”になりました。

 
クハE126-107

クハE126-107(長モト)  2011年6月11日 信濃大町駅

 
クハE126形100番代の前位側に取り付けられたパンタグラフはクモハE127形100番代と同じシングルアーム式なので存在感がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuhae126-107/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP