「かいじ」の松本方先頭車 クハE256形0番代

意識してなかったのですが、12月末から気動車の形式写真が続いていたので、今回はJR東日本の特急形電車をアップします。

中央東線で使われていた183・189系特急形電車の置換用として松本車両センターに配置されたE257系の松本・南小谷方先頭車です。

「あずさ」「かいじ」に使用されており、甲府駅に行って甲府止まりの「かいじ」を待っていると、ゆっくり撮影できます。
最近の車両はボルスタレス台車を履いている関係で、車内で乗客が移動するだけで車体が揺れてしまうので、絞り込んでスローシャッターを切りたいときはこのような列車をターゲットにすることが多いのです。

 
クハE256-3

クハE256-3(長モト)  2010年6月22日 甲府駅



この形式写真に関連するタグ: E257系 , JR東日本

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=3974

トラックバック