「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「あずさ」「かいじ」→「踊り子」転用時に全室グリーン車に改造された サロE257-2016

line

今年は例年よりも梅雨が短く、涼しくなる秋口まで撮影はお休みになるかと思っていました。

しかし、予想は大ハズレ〜

梅雨明け以降、グズついた天気が続き、猛暑日も何処かに吹き飛んでしまったので、近場を中心に早朝の出撃に勤しんでおりました。

 
1週間ちょっと前にも、特急「踊り子」に転用されたE257系(2000番代)を撮りに国府津に行ってきました。

ここなら、小田原厚木道路を使えばクルマで約40分〜

そんなに早起きしなくても撮りに行ける場所です。

でも、行ってみたら朝釣りの人たちで駅周辺のコインパーキングは何処も満車 🅿

なんとかE257系が入線するギリギリのタイミングで駐車場が見付かり事なきを得ました。

 
こんどは、雲が切れ始めて少し日が差すようになったので、偶数側のクハE256形は諦め、これ以外の8両を東側から撮るようにしました。

E257系(2000番代)を撮るチャンスは2回ありましたが、2回目もクハE256形だけ半逆光になってしまったので、日の出が早い時期に再訪することにしました。

 
ということで、今回は、「あずさ」「かいじ」から「踊り子」に転用する際に半室グリーン車から全室グリーン車に改造された4号車のサロE257形2000番代、サロE257-2016(宮オオ)をアップしたいと思います。

 
サロE257-2016

サロE257-2016(宮オオ)  2022年7月10日 国府津駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

窓およびドアの配置はサロハE257形時代から何ら変わっていないので、写真右側の旧普通客室は窓配置とシートピッチがズレています。

趣味的には面白い車両ですが、乗客の立場からみると旧普通客室(座席番号:10〜14番)は当たりハズレの差が大きいので要注意なグリーン車です。

特に、11番および13番の座席は車窓の景色を遮るように窓柱が鎮座していますので、指定席を予約するときは避けるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_saroe257-2016/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP