「日本海」の荷物車(カニ24 511)

カニ24形500番代は「北斗星」用に耐寒耐雪工事を施した車両ですが、11両改造された500番代のうちカニ24 501〜509は0番代を改造したため非貫通形で、カニ24 510・511は100番代からの改造車のため貫通形です。

500番代の中でもカニ24 510・511の2両は変わり者なので追いかけたくなるのですが、カニ24 510 は車体更新により非貫通形となり、その後 カヤ27 501 に改造されて銀色の車体になってしまいました。カニ24 511 は今でも青森に在籍し、“「あけぼの」「日本海」で使用されている” ということになっていますが、実際には「日本海」で専ら使用されています。

そんな関係で現車を見る機会がありませんでしたが、2010年は青森と敦賀へ撮影行脚してましたので、両駅で撮影することができました。それまでは見ることすらなかったのに、青森駅と敦賀駅の2ヵ所で撮影ができたので、今回は敦賀駅で撮影した写真をアップします。
 
カニ24 511

カニ24 511(盛アオ)  2010年11月3日 敦賀駅

 
この写真はWikipediaの“24系客車”に掲載されている カニ24 511 と同じ日に同じ場所で撮影したものです。



この形式写真に関連するタグ: 24系 , JR東日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=3290