「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

旧“新快速色”のまま下関で活躍する クハ117-101

line

昨日に引きつづき117系の先頭車をアップします

今回は新山口(旧小郡)〜下関間で活躍する下関総合車両所(広セキ)の117系のうち、117系オリジナル塗装のままで残っているC101編成の奇数向き先頭車、クハ117-101 です。

 
クハ117-101

クハ117-101(広セキ)  2012年3月17日 下関駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
広セキには117系4両編成が5本配置されていますが、濃黄色への塗色変更は300番代のC105編成が2010(平成22)年7月に実施されただけで、まだ2本目の濃黄色編成は登場していません。

 
117系100番代は1986(昭和61)年に増備されたマイナーチェンジ車ですので、昨日アップした クハ116-15 のような2段式ユニット窓ではなく1段下降窓に変わり、台車がTR69Kから軽量ボルスタレスのTR235Eに変更されています。

201系軽装車のようにコストダウンを図ったためなのか分かりませんが、車号標記がステンレス製切り文字から帯色と同じぶどう色のシールに変更されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha117-101/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP