「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

濃黄色一色の クハ116-11

line

遠征 2日目(6/1)は朝9時過ぎから午後4時ごろまで山陽本線の庭瀬駅に滞在し、岡山電車区(岡オカ)や広島運転所(広ヒロ)の115系や117系、213系を撮影してました。

事前に列車の車種や運用を調べずに庭瀬駅に来てしまったため、すべてが行き当たりばったりの撮影でしたので、あまり欲を出さずに1列車1両ずつ撮るようにしてました。また、庭瀬駅に入線する列車はすべて国鉄形車両でしたので、今回はフィルムカメラ(マミヤ645 AFD II)をメインにしました。

そのため今回アップする車両はたまたまデジカメ(キャノンEOS 5D Mark II)で撮影したもので、濃黄色一色に塗り替えられた クハ116-11(岡オカ)です。
岡山の117系の中で単色化されたのは2編成だけですが、全体の1/3が塗り替えられたことになるので、もう1度遠征に行きたいと思っています。
 

クハ116-11

クハ116-11(岡オカ)  2011年6月1日 庭瀬駅

 

庭瀬駅は、午前11時ごろまでは下り先頭車(1位側)が順光、昼過ぎまでは上り先頭車(1位側)、それ以降は下り最後尾(2位側)と順光になる車両が変わっていくので、お気に入りの駅の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha116-11/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP