「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

岡山電車区の方転改造車(クハ115-1405)

line

今回も「国鉄直流近郊型電車の完成形! 形式115系」に掲載できなかった形式写真をアップします。

岡山電車区(岡オカ)のD28編成で使用されている クハ115-1405 です。

 
クハ115-1405

クハ115-1405(岡オカ)  2013年5月10日 庭瀬駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

クハ115形1400番代は、1986(昭和61)年11月ダイヤ改正で岡オカの6両編成が3両化されたときに、奇数向きのクハ115形1100番代を偶数向きに方向転換したグループです。

種車は クハ115-1145・1149・1154・1156・1157 の5両で、トイレ付きに仕様変更された増備車が方転されたため、方転改造にともなうトイレの設置は行われていません。

そのため、パッと見で方転改造車を見分けることはできません。

 
「形式115系」のP149中段の クハ115-1401 は、昭和54年度第2次債務車の クハ115-1145 からの改造車のため冷房装置脇のランボードが従来形になっています。

しかし、P149下段の クハ115-1405 は昭和55年度第2次債務車以降の増備車からの改造車のためランボードの形状が201系のような傾斜形に変更されています。また、この増備車は塗り屋根で落成した車両でした。

 

現在、クハ115-1405 は2004(平成16)年に切妻形で先頭車化されたクモハ115形1600番代を連結したD28編成で使用されており、ワンマン運転対応の機器箱が運転室助士側後部に設置されたため、同部分の狭窓が埋められています。

 
岡オカD28編成

 
D28編成の奇数方(東京方)の クモハ115-1659 はこちらにアップしたことがありますが、2012(平成24)年2月に濃黄色に塗り替えられたため、京阪神更新色のすがたは過去のものとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha115-1405/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP