「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

岡山機関区のEF210形900番代試作車(EF210-901)

line

バタバタしていていてアップするのが遅れていましましたが、今回は岡山機関区(岡)のEF210形900番代試作車、EF210-901 をアップします。

 
EF210-901

EF210-901(岡)  2014年7月17日 蘇我駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

長野遠征(7/18〜19)の前日(7/17)に蘇我駅で撮影したものです。

 
ここ数年間、試作車 EF210-901 が撮影可能な場所に来てくれるかず〜っと待ってましたが、岡山機関区に配置されているEF210形はすべて共通運用なので、32両のうちの1両が都合のいい日に上京してくれて、しかも曇ってくれるなんてほとんど期待していませんでした。

現行ダイヤでは、蘇我駅の出発線に止まってくれるのが夕方ですから、この時間帯に撮影できる季節となると限られてしまうので、さらに確率が下がります。

そんな EF210-901 が蘇我駅が来てくれたのです。

 
と書きましたが、実は EF210-901 が来るのを分かって蘇我駅に行ったのではなく、EF66形100番代(EF66-132)を狙っていたところ、たまたま当日の運用差し替えで EF210-901 が撮れてしまったということなのです。

ここ最近は不運続きだったので、サプライズなできごとでした。

こんなこともあるのですね。

 
いつもの構図で撮影しましたので、つまらない形式写真ですが、量産機トップナンバー EF210-1 や シングルアーム式となったEF210形100番代の2次車(EF210-110)、セノハチ補機として活躍している EF210-301 と見比べてみてください。

さまざまな箇所が量産車と違っています。

“ECO-POWER 桃太郎”ロゴの有無、車体側面のルーバー形状、先頭部の屋根形状、屋根昇降ステップの位置、車体塗色の塗り分け線、形式番号の標記位置、台車、などなど…

 
 * * *

 
仕事部屋(スキャン部屋)のMac mini

仕事部屋(スキャン部屋)のMac mini

 

昨日(7/24)、注文していた Mac mini(Late 2012 MD388J/A)が届きました。

早速、メモリを 4GB から 16GB に交換し、動かなくなった Mac mini (Mid 2011 MC815J/A)から取り出した HDD を接続して、“移行アシスタント”を使って以前とまったく同じ環境の Mac mini が出来上がりました。

 
心配していた Photoshop CC やスキャナの設定は完全に引き継がれ、そのほかのアプリケーションもシリアル番号を入れることなく起動できました。

“移行アシスタント”様々のおかげで、ほとんど手間なしで昨晩から通常の業務に戻れました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrf_ef210-901/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP