「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

横須賀・総武快速線で活躍する線路設備モニタリング装置搭載車 サハE217-50

line

ちょっとあいだが空いてしまいましたが、今回もレタッチ済みの線路モニタリング装置搭載車をアップしたいと思います。

 
今月21日からE235系(1000番代)が横須賀・総武快速線に投入される予定ですが、順次淘汰されるE217系にも線路モニタリング装置が搭載されている車両がいます。

E217系鎌倉車両センター(横クラ)のY50編成の10号車に連結されている サハE217-50 です。

 
サハE217-50

サハE217-50(横クラ)  2020年5月20日 市川駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

97編成745両(11両編成51本・4両編成46本)という大所帯のE27系をすべてE235系1000番代に置き替えるとなると数年は掛かるでしょう。

山手線にE235系(0番代)を493両投入したときはだいたい2年半掛かりました。
普通車と2階建てグリーン車はそれぞれ別々に製造されているとはいえ、山手線よりも大規模な置き替え。

軽く見積もっても3年くらいは掛かるのではないでしょうか。

 
こういうこともあって、淘汰されるE217系にも線路モニタリング装置が搭載されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_sahae217-50/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP