「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「つがる」から外された中間車 モハE751形0番代(モハE751-3)

line

485系電車で運転されていた秋田〜青森間の特急「かもしか」の中間車、モハ484形1000番代(モハ484-1080)をアップしましたが、こんどは同区間の後継列車「つがる」に関係する車両です。

 
現在「つがる」はE751系電車で運用されていますが、E751系は「スーパーはつかり」用として2000(平成12)年3月にデビューした車両で、当時は6両編成が組まれてました。
東北新幹線八戸開業により八戸〜青森・津軽間の「つがる」にコンバートされましたが、2010(平成22)年12月の東北新幹線新青森延伸開業で一時運用から離脱しました。

秋田〜青森間の新生「つがる」で使うには6両編成では長すぎるため、中間車2両が外されてしまったのです。
その後、2011(平成23)年4月から4両編成となったE751系が「つがる」に復活しましたが、モハE751・750形0番代はどうなったのでしょうか?

青函トンネル入線のために必要なATC-Lが未設置(準備工事のみ)で、6両編成3本しか製造されなかったために、使い方が限定されてしまった残念な特急用車両です。

 
モハE751-3

モハE751-3(盛アオ)  2010年8月2日 弘前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_mohae751-3/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP