「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

旧形スカートに交換されたカツK460編成の クハE530-2010

line

年末はやっぱり忙しくなりますね〜

 
我が家では実質的にクルマを運転できるのが私一人だけなので、家族の用事かがあるたびにクルマの運転手。
それと並行して、物置と化していた書斎を年末のうちに片付けてゲストルームにも使えるレベルまで不要品を処分しなければなりませんでした。

それなのに、新潟地区が曇りそうなときは青春18きっぷで往復してましたから、もうヘトヘトです。

 
両親の介護が大変だった時期に部屋の片付けまで手が回らなくなって、そのうち書庫(兼事務所)を整備してしまったので、足の踏み場のないほど散らかった書斎が数年放置されてしまいました。

暗室用品、大学院時代の資料、ボロボロになった個人所有の鉄道雑誌、買い手が付かなさそうなCD、CDラック、パソコンデスク、などなど…

自分の過去を振り返るようなものはほとんど捨ててしまいました。なのに、実家から引き上げた両親の遺品が部屋の一角に鎮座してますが… 来年になったら半分くらいに減らさないと…

 
CDも700〜800枚はありましたが、200枚程度が残るように選別したところなので、年が明けたら売りに行こうと思っています。

今回はレコードまでは手が回らないので残ってますが、The Beatles の各国版のうち気に入ったジャケットだけ残していく感じで考えています。でも、手を付けるのは来年だなぁ〜

 
4年前の実家の片付けで大変な思いをしたので、子どもたちにイヤな思いをさせないように50歳代のうちに不要品の処分を1回しておこうと思っています。

 
 * * *

 

先週の時点では今年(2019年)のうちに今年分の遠征報告を終わらせるつもりでしたが、難しいものですね… できませんでした。

さらに新潟方面に2回ほど出掛けましたが、珍しい車両ではありませんので、こちらについては年を越してからゆっくり報告したいと思います。

 
ということで、今回は12月10日にプチ出撃して撮ってきた勝田車両センターのK460編成の クハE530-2010(水カツ)をアップします。

なんてことのない普通のE531系の先頭車ですが、今年(2019年)9月に発生した踏切事故の影響で落成当初に使われていた小形スカートが取り付けられています。

 
クハE530-2010

クハE530-2010(水カツ)  2019年12月10日 小山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

恐らく予備部品として保管されていた小形スカートを破損したスカートに替えて取り付けたと思われます。

クハE530-2010 は(平成21)年2月にスカートが大形のものに換装されていますが、現在はそれ以前の姿に逆戻りしたような外観で運用に就いています。
しかし、実車をよく観察してみると、三相連結器(ジャンパ連結器)の切り欠きが1位側にある奇数車用のスカートが取り付けられているので、連結器の2位側(写真手前側)の三相連結器がスカートと接触しそうなくらい騒がしくなっています。

また、最近になって上部左右の前照灯がLED化されているので、落成当時とも違った印象になっています。

 
このような形態は一時的なものと思われるので早めに撮っておきたいと思っていましたが、安全上の配慮から編成中間に入る運用に就くことが多かったので撮影が困難でした。

クハE530-2010 が先頭に立つ水戸線の運用に入るタイミングを待っていましたが、3度目の小山訪問でようやく撮影できました。

 
この日は珍しく天気予報どおり曇ってくれたので、一時的と思われる “旧形スカート & LED前照灯” の姿を記録することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuhae530-2010/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP