「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「妙高」で使用されていた旧“あさま”色の クハ189-510

line

今朝、起きたら空がどんよりした形式写真日和。

もっと早く起きておけば、なんて思ったりしましたが、今週は我が家の女性陣が栃木に帰省中。寝坊助の長男を面倒見ないとならないので、後悔したところで現実問題として出撃できませんでした。

それでも、気になっていた山梨県甲府市の天気予報を確認してみたところ、tenki.jp(日本気象協会)は曇りのち晴れ、ウエザーニュースは晴れのち曇り。

う〜ん、微妙です。このように予報機関ごとに予報が違うときは出撃しないに限るのですが、特急「あずさ71号」の折り返し回送列車が甲府駅で撮れるのもそう何回もないと思い、ダメ元で甲府まで行ってみました。

でも、結果はやっぱり撃沈。

甲府はいい天気でした。

 
「あずさ71号」で使用されている189系は自分の中ではもう過去の車両で、去年の牟礼遠征での撮影が最後だと思って区切りを付けていました。

でも、今年の夏は青春18きっぷを買ってしまったのに、出撃は先日の佐倉・新小岩のプチ出撃のみ。

残り4回を9月10日までに使い切れるか?そんな焦りが無駄な出撃を誘ってしまいました。

反省です。

 
直前になって晴れ予報に寝返るのはいつものことなので、いくつかの出撃プランを用意して曇り予報が何処で出ても対応できるようにしようと思っています。

現時点では、先週以降に曇り予報がチラホラですからね…

 
 * * *

 
甲府駅で八トタの189系が撮れていれば長野・松本方に連結されている クハ189-507 をアップしたのですが、今日はカメラをバッグから出すことなく帰宅してしまったので、昨年7月に撮影した旧“あさま”色の クハ189-510(長ナノ)をアップしたいと思います。

 
クハ189-510

クハ189-510(長ナノ)  2014年7月19日 牟礼駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

北陸新幹線の金沢延伸開業直前、長野総合車両センター(長ナノ)には183/189系の6両編成が4本配置されていました。

しかし、2015(平成27)年3月の北陸新幹線金沢延伸開業で「妙高」が廃止され、長野〜直江津間の第三セクター化により定期運用が快速「おはようライナー」のみとなったため、波動輸送用として人気のあった国鉄特急色のN101・N103・N104編成の3本が5月までに廃車となりました。

現在、長ナノの189系は写真の クハ189-510 を組み込むN102編成の1本だけとなり、先頭車の クハ189-9・510 には「あさま」時代に貼付されていた“ASAMA”のロゴマークが復刻されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha189-510/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP