「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

“■ASAMA■”のロゴマークが復活したN102編成の クハ189-9

line

この週末(8/28)にも青春18きっぷを使って形式写真を撮ってきましたので、そのときの写真をアップしたいと思います。

先頭部側面に“■ASAMA■”のロゴマークが復活した、ナノN102編成の クハ189-9(長ナノ)です。

 
「フォーク夢列車」という団体臨時列車が甲府駅で運転停車すると鉄道ダイヤ情報に載っていたので、台風10号の影響で曇り予報が出ていた甲府に行って撮ったものです。

と軽い気持ちで甲府に行きましたが、当日は何故か甲府盆地は晴れ。

早朝につきみ野を出たときは雨、小仏トンネルを抜けるまではずっと雨。
相模湖を過ぎた辺りから花曇り。

しかし、笹子トンネルを抜けたら雲はあるものの概ね晴れ。

 
お昼前にやって来る189系「フォーク夢列車」を甲府駅で撮って午後には帰宅する予定でしたが、予定が完全に狂ってしまいました。

まさかの晴れだったので…

 
諦めて帰ろうかと思いましたが、留置線への入線と出庫のときにもしかしたら1番または2番線ホームに止まるかも知れないという根拠のない期待に賭けたところ、運よく出庫のときに1分ほど2番線ホームに止まってくれました。

お昼前のときのように撮影の邪魔になる変なオジサン(自分もオジサンですが…)がカメラの前をウロウロすることなく、同業者なしでゆっくり撮れたので、いつものような安定した構図で撮ることができました。

 
青春18きっぷ期間はもっと地味な車両を追いかけないと、いつものようにマイペースで撮れないですね…

いい教訓になりました。

 
この日(8/28)は、富士急行河口湖駅で189系の3編成並びの顔だけ撮影会が開催されていましたが、甲府駅で189系撮影会を1人楽しんでいたという話しです。

 
クハ189-9

クハ189-9(長ナノ)  2016年8月28日 甲府駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

特急「あさま」が在来線からなくなったあとも、“あさま”色をまとった183/189系は快速「妙高」などで使用され続けました。

しかし、同列車も2015(平成27)年3月の北陸新幹線金沢延伸開業で廃止。

一時期4本も残っていた183/189系編成(N101〜N103編成)も現在はN102編成の1本だけとなり、定期運用も平日の「おはようライナー」だけになりました。

 
2014(平成26)年7月に牟礼駅を訪れたときにN102編成の クハ189-510 は撮影してましたが、2015(平成27)年2月に入場したときに“■ASAMA■”のロゴマークが復活しました。

「あの懐かしいロゴ〜」と書きたいのですが、完全に鉄道趣味から離れていた時期(1994〜1999年)があったので、この塗色になっていた時代の189系「あさま」はまったく馴染みがありません。

もしかしたら“あさま”色の189系すら見たことがなかったかも知れません。これは言い過ぎかな?

そのくらい“■ASAMA■”のロゴマークに思い入れはありませんが、記録として撮っておきたかったので、今回はちょっと4時間ほど粘ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha189-9/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP