「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

新長野色のクハ115形1500番代(クハ115-1512)

line

今回も手元にある写真をレタッチしてなんとかお茶を濁します。

 
現行ダイヤになってから中央本線高尾駅のホームから気軽に撮れるようになった車両で、長野総合車両センター(長ナノ)の クハ115-1512 です。

 
クハ115-1512

クハ115-1512(長ナノ)  2013年5月17日 高尾駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

首都圏に入ってくる長ナノの6両貫通編成(ナノC編成)は14本ありますが、そのうちの1本、C8編成の奇数方には、1992(平成4)年1月に サハ115-1027 から改造された クハ115-1512 が連結されています。

JR西日本のゲテモノ改造車のように個性が強くないので、先頭車化改造車のように見えませんが、オリジナルの クハ115-1030(←こちらは偶数向き先頭車で、トイレ付き)と見比べてみるとその違いが分かります。

 
中間車のサハ115形1000番代に運転台ユニットを取り付けた車両なので、乗務員扉後部に狭窓がなくて戸袋窓が大きく、屋根上の通風器の配置が中間車時代のままで、車端部の1個だけが取り外されています。

でも、パッと見ではオリジナルのクハ115形1100番代(奇数向き)とは見分けが付かないかも知れないレベルですが、JR東日本にはこんな先頭車化改造車が地味に走っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha115-1512/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP