「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「リゾートビューふるさと」のハイブリッド気動車(HB-E301-2)

line

昨日(5/20)もまたまた新潟地区の新津駅に行ってきました。

 
今回のターゲットは国鉄形の115系や485系ではなく、JR東日本の新津車両製作所で新製された埼京線用のE233系7000番代。

新津車両製作所で製造された車両が配置区所に配給列車扱いで輸送されるとき、出発直前に新津駅できれいに形式写真が撮れることがあります。今回はそれを期待して行きました。

 
配給列車ねらいは今回で2度目。3年前に山手線用のサハE231形を撮りに出たときは、予想に反して出発線が5番ホームのすぐ横で、引きが取れずに大失敗。

その後の配給列車は5番ホームから中2線の場所から出発することが多かったので、今回もいつものような構図で撮れるのを期待しましたが、またまたダメでした。

 
これまで2度の遠征で、2度目の大失敗。

凹みました。

せっかくの新潟遠征だったので、すぐに越後線の吉田駅まで移動しましたが、こんどは天気予報に反して雲がほとんどなくなりいい天気になってしまい、配給列車の撮影失敗をフォローすることもできませんでした。

昼間の吉田駅に行かないと撮れない便所付きのクモハ114形1500番代だけは何とか雲がかかった瞬間に撮りましたが、運がよかったのはそれくらい。

むなしい遠征に終わり、お昼過ぎには帰路に…

 

昨日は配給列車出発の45分前に新津駅から長野総合車両センター(長ナノ)のHB-E301形が回送されたので、そのために出発線がいつもと違っていたのか、それとも5番ホームのすぐ横から出発するように変わったのか不明ですが、今後は慎重に遠征すべきかを判断したいと思います。

 

HB-E301-2

HB-E301-2(長ナノ)  2013年5月20日 新津駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
長ナノのHB-E301形は2両編成で、多客期の週末を中心に長野〜松本〜南小谷間の臨時快速「リゾートビューふるさと」で運用されています。

HB-E301-2 は信濃大町で撮影したことがあり、以前こちらにアップしたことがありましたが、昨日はまるで現場で撮影したかのようにきれいに撮れましたので、今回もアップしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_hb-e301-2/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP