「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「タウントレイン」ヘッドマーク付き・旧塗色時代の クハ418-8

line

今回は登場時の塗色(赤2号+クリーム色10号帯)時代に撮影した クハ418-8(金サワ)です。
 
クハ418-8

クハ418-8(金サワ)  1985年7月29日 敦賀駅

 
クハ418形は 1985(昭和60)年3月改正で北陸本線金沢地区に投入された419系電車の制御車(T’c)で、581/583系寝台電車サハネ581形を種車として9両が改造されました。形式解説については「形式 583系」に書きましたので、そちらをご覧ください。

419系電車は2011(平成23)年3月改正で定期運用を離脱しましたが、本来は次世代車両までの暫定的なワンポイントリリーフとして改造された車両でした。しかし、JR西日本は国鉄形車両の置き換えを進めなかったため26年間もこのような車両を使い続けました。

深い屋根に切妻形の前面形状から“食パン列車”と呼ばれていましたが、登場時はかつての身延線と同じ、赤2号にクリーム色10号帯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jnr_kuha418-8/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP