「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「おはようエクスプレス」の偶数向き先頭車(クハ682-501)

line

681系付属編成のクハ680形500番代と同様に撮りにくい車両が、681系と共通で使用されていた683系の3両付属編成の偶数向き先頭車のクハ682形500番代です。

 
485系「雷鳥」が廃止された関係で683系の配置区がだいぶ変わってしまいましたが、北近畿・北陸遠征に行った2年前は683系T編成が金沢総合車両所(金サワ)に集中配置され、どちらも特急「おはようエキスプレス」に使用されてました。

そのおかげで「おはようエキスプレス」を狙ったときに撮影困難なクハ680形500番代とクハ682形500番代の両方を撮ることができました。

 
昨日の クハ680-506 は「はくたか」用のW編成なので後位端部に「WHITE WING」のロゴマークが貼られていますが、今回アップする クハ682-501 は「サンダーバード」用(T編成)のため同部分のロゴマークが「THUNDER BIRD」となっています。

681系と683系はよく似ているので写真やWEBレベルでは混乱しますが、客窓が連続窓構造になっているのが681系、よくみると独立窓になっているが683系、と見分けてください。実車ならよくわかります。

 
クハ682-501

クハ682-501(金サワ)  2010年11月5日 石動駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
681系・683系は付随車(クロやクハ、サハ)の一部に主変圧器・主整流器などの特高圧機器を搭載しているので、クハ682形500番代のようにパンタグラフ付きの“クハ”が存在します。このようなユニット構成はJR九州の883系とおなじです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrw_kuha682-501/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP