「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

香椎線がDENCHA化されると消滅するアクアライナー色(キハ47 8076)

line

昨日(12/14)、JRグループ平成最後のダイヤ改正となる2019(平成31)年3月ダイヤ改正についての発表がありました。

 
JR各社および支社からの発表(PDFファイル)に一通り直接リンクを貼りましたので、是非ご活用ください。

 
JRグループ

JR北海道

JR東日本(全体)
JR東日本(盛岡支社)
JR東日本(秋田支社)
JR東日本(仙台支社)
JR東日本(新潟支社)
JR東日本(高崎支社)
JR東日本(水戸支社)
JR東日本(千葉支社)
JR東日本(八王子支社《多摩版》)
JR東日本(八王子支社《甲府版》)
JR東日本(長野支社)

JR東海

JR西日本(全体)
JR西日本(金沢支社)
JR西日本(近畿統括本部)
JR西日本(和歌山支社)
JR西日本(福知山支社)
JR西日本(米子支社)
JR西日本(岡山支社)
JR西日本(広島支社)
JR西日本(新幹線管理本部・福岡支社)

JR四国

JR九州
JR九州(新幹線・特急列車時刻表)

JR貨物

 
 * * *

 

車両の置き替えに関する発表としては「あずさ」系統のE353系一本化に関連するものが挙げられますが、これはすでに10月30日に発表されていますのでサプライズではありません。

ダイヤ改正に合わせて和歌山地区に227系(1000番代)が投入されますが、稀少区分のクハ104形550番代だけは早めに撮っておいたので、あとはダブルパンタのクモハ105形を押さえればいいレベル。この冬に1回訪問すればいいかなぁ〜、程度。

 
今回のダイヤ改正はサプライズがないかなぁ〜 と思ったところ、香椎線(西戸崎〜宇美間)のキハ40系を架線式蓄電池電車(DENCHA)のBEC819系に置き替えるとのこと。

香椎駅に充電用設備を設置して、BEC819系(22両)を走らせるようです。

 
現在、香椎線は直方車両センター(本チク)所属で南福岡車両区竹下車両派出に常駐しているキハ40形2000番代とキハ47形0・1000・8000・9000番代の26両が使用されています。

26両のキハ40系はBEC819系の投入で余剰となっても、エンジン換装車(キハ47形8000・9000番代)は恐らく他線区のキハ31形や非力なキハ40系エンジン未換装車(キハ47形0・1000番代など)の置き替えに充当されることになるでしょう。

 
でも、香椎線でしか見られないアクアライナー色は消滅すると思われます。

車体側面は白色なのに前面のみブルー1色という奇妙な塗色なので、もう1回訪れてたくさんの車両を記録してみたいと思っています。

 
ということで、今回はアクアライナー色をまとったキハ47形8000番代の キハ47 8076(本チク)です。

 
キハ47 8076

キハ47 8076(本チク)  2017年1月22日 宇美駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

キハ47 8076 は元 キハ47 76 ですので4位車端部にトイレがありますが、同部分の明かり取りの小窓は埋められ、屋根上の水タンクも撤去されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrq_kiha47_8076/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP