「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

走るカフェ「フルーティアふくしま」の2号車 クモハ719-701

line

すでに鮮度落ちの情報ですが、2016(平成28)年3月ダイヤ改正の概要についての発表がJRグループ各社からありました。

JR各社および支社からの発表(PDFファイル)に直接リンクを貼りましたので、是非ご活用ください。

 
JR北海道

JR東日本(全体)
JR東日本(盛岡支社)
JR東日本(秋田支社)
JR東日本(仙台支社)
JR東日本(新潟支社)
JR東日本(高崎支社)
JR東日本(水戸支社)
JR東日本(千葉支社)
JR東日本(八王子支社)
JR東日本(長野支社)

JR東海

JR西日本(全体)
JR西日本(金沢支社)
JR西日本(近畿統括本部)
JR西日本(和歌山支社)
JR西日本(福知山支社)
JR西日本(米子支社)
JR西日本(岡山支社)
JR西日本(広島支社)
JR西日本(新幹線管理本部・福岡支社)

JR四国

JR九州

JR貨物

 
 * * *

 
2016(平成28)年3月26日のダイヤ改正で置き替えられる車両の形式写真を、と思いましたが、昨日(12/19)、「フルーティアふくしま」用の719系700番代を撮りに郡山まで行ってきましたので、そちらの写真をアップしたいと思います。

走るカフェ「フルーティアふくしま」の2号車、制御電動車(Mc)の クモハ719-701(仙セン)です。

 
クモハ719-701

クモハ719-701(仙セン)  2015年7月19日 郡山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

走るカフェ「フルーティアふくしま」は2015(平成27)年4月から郡山~会津若松間で運行が開始されましたが、これまでは定期列車(普通列車または快速列車)に併結されていたため、2号車の クモハ719-701 は719系一般車と連結されて中間に封じ込まれていました。

しかし、今月からは郡山〜福島間で「フルーティアふくしま」の単独運行が始まり クモハ719-701 が先頭に立つようになりましたので、1回の遠征で1号車の クシ719-701 と合わせて2両の形式写真が撮れるようになりました。

 
今のところ2月末までしか運行計画が発表されてませんが、「フルーティアふくしま」は週末および祝日のみの運行の団体列車なので、曇ってくれる日がどれだけあるのか分かりません。

天気が味方をしてくれないと年単位で追いかけることになりかねないのです。

 
そんな矢先、ちょうど時間が融通できる12/19(土)に午前中だけ曇りの予報が出てくれたので一か八かで郡山に出掛けました。

運よく撮影中は曇ってくれましたが、撮影途中には太陽を覆っていた雲がなくなり、コントラストの強いデザインでは救いようのないほどの日差しに。

いちおう晴れる前に2両とも撮影できたので、結果オーライのヒヤヒヤの遠征でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kumoha719-701/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP