「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「あいづライナー」で活躍した東武スペーシア色の クハ481-334

line

Twitterやブログの情報になりますが、金曜日(1/30)に仙台車両センター(仙セン)の485系 A3/A4編成が郡山総合車両センター(元郡山工場)に回送されたとのことです。

しかも、その回送列車は自走ではなく、ED75 758 の牽引による配給だったようなので、かなりの不具合が生じていた可能性が考えられます。

 
先月15日に発売された鉄道ダイヤ情報 2015年2月号(No.370)では国鉄特急色のA1/A2編成による快速「あいづライナー」の代走は1/28(水)までの予定になってましたが、最新の“ぴたのり”情報によると2月15日まで代走運転が延長されているとのことです。

 
でも、鉄道ダイヤ情報には2月16日から国鉄特急色のA1/A2編成が「あいづライナー」の代走に入ると書かれているので、そのまま入場が続いてダイヤ改正を迎えてしまうでは?なんて余計なことを考えてしまいます。

 
東武スペーシア色のA3/A4編成は、このまま廃車されてしまうのか?

それとも、単なる入場なのか?

どちらになるのか分かりません。

 
3月のダイヤ改正で定期列車としての快速「あいづライナー」は廃止され、719系による快速列車に変更されます。

485系による運転は車両変更による臨時快速「あいづ」だけになりますので、状態のよい国鉄特急色のA1/A2編成だけで運用が回せると思います。

 
快速「あいづ」の運転について

JR東日本仙台支社“春の臨時列車のお知らせ”より)

 

となると、東武直通時代から調子が悪いと言われていたA3/A4編成を整備し直す必要はないと思われるのですが、どのようなことになるのでしょうか?

国鉄特急色のA1/A2編成の方が人気ありますしね…

 
 * * *

 
現在、A3/A4編成はラッピングが剥がされてスッキリしていますが、1年前まではNHK大河ドラマ「八重の桜」と“あかべぇ”のラッピングが目立つ場所に貼られていました。

ラッピングがなければなぁ〜、と思いながら仕方なく記録のために撮影した写真が手元にありましたので、今回は東武スペーシア色の クハ481-334(仙セン)をアップします。

 
クハ481-334

クハ481-334(仙セン)  2013年10月6日 郡山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha481-334/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP