「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「足利大藤まつり号」からの返却回送中の クハ481-1508

line

新潟車両センター(新ニイ)配置の485系の中でも特に人気のある国鉄特急色のT18編成が引退するとのことです。

JR東日本新潟支社が発行した「485系国鉄色周遊号」「ありがとう485系国鉄色号」の募集チラシを見てみると、5月30日の団体臨時列車「ありがとう485系国鉄色号」を最後にT18編成は引退するみたいです。

 
ちょうど発表がゴールデンウイーク中で、いわき〜桐生間の臨時快速「足利大藤まつり号」に充当中でしたので、新潟地区まで行かなくても撮り直しできるかもしれないと曇る日を待っていましたが、結局、今年のゴールデンウィークは安定的に曇ることなく終わってしまい撮りそびれてしまいました。

こういうときは縁がなかったと思って諦めていましたが、新ニイへの返却回送列車が尾久に置きっぱなしで駅ホームから撮れるということらしいので、今朝チョットだけ早起きしてプチ出撃に行ってきました。

 
つきみ野は天気予報どおり朝から晴れ。

東京都心は曇りのち晴れの予報。お昼前までは曇るという予報が外れるのが世の常で、だいたいこういうときは朝から晴れです。

でも、お気に入り クハ481-1508 は2月の北陸遠征のときに小雨のなか撮影し、こちらでもアップしているので、今日はダメモトで行ってみてもいいのでは?と判断しました。

 
田園都市線の渋谷駅を下車して地上に出ると外は暗い曇り。

尾久に着くまでに雨が降らないか心配するほどでしたが、現地は晴れ。

雲が厚くなった瞬間に撮影することができましたので、今回はプチ出撃の成果をアップしたいと思います。
新ニイのT18編成の新潟方に連結されている元北海道向け車両の クハ481-1508 です。

 
クハ481-1508_2

クハ481-1508(新ニイ)  2015年5月8日 尾久駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

ちょうど太陽の向きがカメラの左後方で、日の出から間がないので晴れてしまうと車体がキラキラしてしまいます。

曇りでも順光だったら気にせずに少し雲が掛かればシャッターを切るのですが、こういうときは分厚い雲が太陽を遮ってくれないと残念な写真になってしまいます。

なので、今回は中間車の撮影を犠牲にして曇った瞬間を待った甲斐がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha481-1508_2/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP