「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

廃止直前の快速「くびき野」で活躍する クハ481-1508

line

今回は遠征最後の4日目(2/25)の話しです。

 
遠征の最後は新潟地区に行きました。

メインのターゲットは485系の クハ481-1508 でしたが、撮影できるのが午後の長岡駅でしたので、それまでは雨予報を避けるために新津に向かいました。

 
でも、新津はず〜っと雨。

えちごトキめき鉄道に譲渡される直前のE127系も撮れたらよかったのですが、これも外れました。

雨の中、落成直後なのに汚かったE129系のA10編成の2両は撮りましたが、イマイチな仕上がり。

駅ホームの待合室で地元の大学生と雑談しながら時間を潰しましたが、これ以上新津にいても何も撮影できそうになかったので、お昼前には長岡に戻りました。

 
長岡は、Yahoo!地図の雨雲レーダーで大丈夫なエリアになってましたし、国土交通省の XRAIN(XバンドMPレーダ)でも降水量0mmのエリア内だったのですが、ビショビショに濡れるような雨。

遠征4日目はお昼過ぎまで散々でした。

 
13時を過ぎてからは雨が小降りになり、車体の雨粒が目立たないレベルにまで回復。

そのあとは、115系1000番代のトップナンバーのニイN38編成(元ナノN25編成)や1区分1両という滅多に出会うことがない クハ115-1601 を撮影し、最後に快速「くびき野2号」で本命の クハ481-1508 を撮ってお仕舞い。

 
これで、久しぶりに鉄道で出掛けた“岐阜・北陸遠征”は終了しました。

 
高山本線ではキハ40系、

富山地区では475系と413系になごり乗車(←偶然)、

長岡に向かう「くびき野」では485系、

新潟地区は115系で移動。

 
乗り鉄ではないので、特定の列車に乗りに行ったりしませんが、今回は図らずも国鉄型車両を堪能する鉄道旅行になりました。

 
明日(3/1)から書庫の引っ越しが始まって、しばらく遠征に出られそうにないですが、4月に入って落ち着いたらダイヤ改正後の動きを追いかけるように遠出したいと思います。

 
 * * *

 
今回は、新潟車両センター(新ニイ)のT18編成の青森方に連結されている クハ481-1508 をアップします。

 
クハ481-1508

クハ481-1508(新ニイ)  2015年2月25日 長岡駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuha481-1508/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP