「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「リゾートしらかみ」青池編成の キハ48 540

line

2010(平成22)年12月、快速「リゾートしらかみ」の“青池”編成はキハ48形の3両編成からハイブリッド車HB-E300系の4両編成に変わりました。

“編成置き替え”の発表があると置き替えられる車両が気になり、写真を撮りたい気持ちでいっぱいになります。でも引退間近になると乗客が多くなり、室内からのピースサイン攻撃を受けるリスクが高まるので、できるだけ世間が過熱する前に撮るように心掛けています(←理想?)。

“青池”編成の場合は、引退の4ヶ月前に五能線の無人駅、北金ヶ沢駅まで遠征し、6時間がんばって3編成9両のうち約半数を撮影しました。しかし、“青池”については運用の関係で1両(キハ48 533)しか撮影できませんでした。

引退間近の車両の半数以上(2両)が撮影できなかったのが悔しく、ダイヤ改正直前の11月末に再度チャレンジ。執念に近いものですが、この思いが通じたのか、曇天のもと、奥羽本線秋田駅で中間車(キハ48 1521)、五能線が分岐する川部駅で最後の1両(キハ48 540)、引退前になんとか押さえることができました。

 

前置きが長くなりましたが、今回はその成果、快速「リゾートしらかみ」の旧“青池”編成 3号車、キハ48 540(秋アキ)です。

 
キハ48 540

キハ48 540(秋アキ)  2010年11月26日 川部駅

 

川部駅1番線の敷地外(駅舎横)から撮影した写真ですが、こんな感じで綺麗に撮れます。弘前発着の五能線乗り入れ列車はこのホームでスイッチバックするため停車時間に余裕があります。「リゾートしらかみ」のほかにも秋アキ首都圏色のキハ40系など、撮影ネタはほどほどありますので、五能線用車両の形式写真を撮りたい方はぜひ川部駅へどうぞ。首都圏から少々遠いですが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kiha48_540/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP