「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

只見線のキハ40形2000番代(キハ40 2025)

line

昨日(5/29)、撮影報告したとおり只見線で形式写真撮影ポイント探索をしてきましたが、キハ40 2025(仙コリ)の1両だけは納得のいく構図で撮影できましたので、今回はそのときの写真をアップします(撮影風景は昨日アップしています)。
 

キハ40 2025

キハ40 2025(仙コリ)  2011年5月28日 只見駅

 
只見線は郡山総合車両センター(会津若松運輸区常駐)の東北地域本社色のキハ40系により運用され、郡山には キハ40形500番代 10両、2000番代 6両、キハ48形500番代 1両 が配置されています(磐越東線用のキハ110系を除く)。

郡山のキハ40形2000番代は大きく4タイプに分けられますが、写真の キハ40 2025 は旧小牛田ワンマン仕様車です。小牛田時代にワンマン化改造が施工された関係で、車体側面に車外スピーカーとワンマン出入り口表示器と方向幕(車体中央部)が設置され、室内は 2+1列クロスシートに変更されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kiha40_2025/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP