「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

のっぺらぼうな「こがね」の中間車 キハ29 506

line

先日、ジョイフルトレイン「こがね」の先頭車 キハ59 510 をアップしましたが、この3両編成の真ん中に連結されている中間車 キハ29 509 も個性的な外観でした。

先頭車の キハ59 510・511 は正面平窓タイプの キハ58 1038・1039 を改造した車両で、「グラシア」として落成したときはグリーン車で“キロ”を名乗ってました。
一方の中間車、キハ29 506 はパノラミックウィンドウ車 キハ28 2505(新製時は キハ28 1505、「グラシア」時代は キロ29 506) からの改造車でしたが、中間車に改造されたため先頭部の窓がすべて埋められてしまい、のっぺらぼうな妻面になってしました。

「グラシア」改造時に側窓は1段上昇窓から固定窓に変更されましたが、中間車については片側2ヵ所のみ上昇窓で、サッシが黒色化されています。固定窓の天地寸法が小さくなっているため2ヵ所ある上昇窓が大きく見えます。
 
キハ29 506

キハ29 506(仙ココ) 2010年7月31日 気仙沼駅

 

「グラシア」化改造のときに前位側の旧出入扉を埋めてカウンターテーブルとラウンジが設置されましたが、「こがね」化の際にラウンジが喫煙室に改装されています。
 
キハ29 506の連結面

窓を書き足したくなるようなノッペリした妻面

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kiha29_506/trackback/

トラックバック

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP