「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「北斗星」を牽引するEF510形500番代(EF510-514)

line

今回も先日の土曜日(9/20)の出撃で撮影した写真をアップします。

寝台特急「北斗星」用の牽引機として平成21・22(2009・2010)年に登場したJR東日本所属の EF510形500番代をアップします。

 
EF510-514

EF510-514(田)  2014年9月20日 大宮駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

EF510形はJR貨物が日本海縦貫線向けに開発した交直流電気機関車で、平成14(2002)年に誕生しました。

EF81形の後継機で、“ECO POWER レッドサンダー”の愛称が付けられて最近まで増備されまていました。

そのEF510形をベースに寝台特急「北斗星」「カシオペア」の牽引機仕様に変更して投入されたのがJR東日本のEF510形500番代です。

 
久しぶりの旅客用機関車の登場ということで話題を呼びましたが、平成25(2013)年3月に常磐線を中心とする貨物列車(安中貨物など)のJR東日本への委託が解消されて牽引機がJR東日本のEF510形500番代からJR貨物のEH500形に変更されたため、余剰となった9両(EF510-501〜508・511)がJR貨物に譲渡されました。

 
現在、JR東日本所属のEF510形は6両が田端運転所(田)に配置されています。

そのうち青色系の“北斗星”色は EF510-512〜515 の4両で、残りの EF510-509・510 は銀色系の“カシオペア”色をまとっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_ef510-514/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP