「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

JR東海の軽快気動車(キハ11-8)

line

だいぶ前になりますが、JR東海から、2014~2015(平成26〜27)年度にかけてJR東海管内の非電化路線に新形気動車キハ25形(2次車)を52両順次投入し、すべての気動車をJR化以降に製造された車両に統一するという発表がありました。

これに関して日本経済新聞では、高山本線と太多線に16両の新形気動車を導入し、2015(平成27)年度には紀勢本線、参宮線を含めて36両の新形車両を投入する、という記事が掲載されていました。

 
もうそろそろ2014(平成26)年度に入って何ヶ月も過ぎてしましたし、2015(平成27)年3月と思われる武豊線電化も近づいていますので、形式写真仲間ではJR東海の雑多なキハ40系をどうやって撮っていくかが課題になっています。

JR東海のキハ40系の淘汰が始まると形式写真が撮りにくくなるだろうな〜 なんて思っていたので、先日の遠征で一身田駅に行ってきた訳ですが、実は民営化以降に製造されたキハ11形が未撮影だったりするのです。

 
キハ11形の中でも、鋼製車体を持つ0・100番代は淘汰される対象車になっているのでは?なんて気になっていたりします。

トイレがないので運用上では制約がある車両なので、あっという間に淘汰されてもおかしくないですからね。

 
撮れるときにしっかり撮っておきたかった、そんな車両がきれいに撮れていましたので今回アップします。紀勢本線で活躍するキハ11形0番代の キハ11-8(海イセ)です。

 
キハ11-8

キハ11-8(海イセ)  2014年8月17日 一身田駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

国鉄の分割民営化直後に落成したため、キハ32形と同系統の顔立ちに仕上げられていますので、かなり国鉄っぽい外観をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrc_kiha11-8/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP